千葉真一の若い頃が真剣佑すぎる!千葉真一の息子長男に受け継がれたDNA

千葉真一さんの若い頃が真剣佑まっけんゆうさん(息子・長男)にそっくりらしいとのことで、画像を比較して調べてみました。

1960年にデビューして以来、アクション俳優をはじめ、現在は映画プロデューサー・作曲家・声優などなど、多彩なキャリアで活躍中の千葉真一さん。現在は79歳。サングラス姿が印象的ですが、若い頃の素顔を暴いていきましょう。

千葉真一の若い頃が真剣佑にそっくり!?画像比較

View this post on Instagram

@shibagariがシェアした投稿

さっそく、千葉真一の若い頃の画像と真剣佑さんの画像を比べてみましょう。上が真剣佑さん、下が千葉真一さんです。

キリっとした目元がそっくりですね。目力が強くて、どちらも男前。鼻筋がしっかり通っているところや、凛々しい眉も似ています。渋くてカッコイイ千葉真一さんのDNAを、息子の真剣佑さんはしっかりと受け継いでいることが分かります。

特に笑った時の口元がそっくりだと言われています。

新田真剣佑あらたまっけんゆうさんは、1996年生まれの23歳。千葉真一さんが54歳のときに誕生しました。2014年に芸能界デビューをし、若手イケメン俳優として現在進行形で大活躍中です。

千葉真一さんの本名は、前田禎穂まえださだほといいます。珍しいお名前です。1939年1月22日生まれで、1959年から芸能活動を開始しました。職業は本当に多彩で、

俳優、体操選手、空手家、歌手、芸能プロモーター、アクション監督、映画監督、映画プロデューサー、作詞家、作曲家、ナレーター、声優

と書かれています。活躍しすぎていて、一言では職業を表しきれないほどです。これこそ才能。運動神経抜群で男前、さらに音楽方面の芸術的才能すらあるなんて、羨ましいですね。

元々、中学時代から始めた器械体操でオリンピックを目指していました。千葉県立木更津第一高校に入学して、1年生で全国大会上位入賞を果たし、3年生でついに優勝。

日本体育大学に進学して、オリンピックを本格的に目指していたところ、大学2年生の時に大きなケガをしてしまいます。さらに学費の工面にも困っていた千葉さんは、このタイミングで器械体操の道をあきらめて、大学も退学しました。

失意の中、ふと見かけた「東映第6期ニューフェイス募集」のポスターに惹かれ、そのまま入社。抜群の運動神経を認められ、アクション俳優として芸能活動をスタートしました。

View this post on Instagram

かんぺきここむさん(@kanpekikokomu)がシェアした投稿

健康的で見た目も若々しいです。現在80歳近いにも関わらず、60歳くらいに見えます。きっと素敵な人生を謳歌してきたのでしょうね。格好いい。

長男・新田真剣佑を掘り下げる!プロフィールまとめ

View this post on Instagram

真剣佑専用垢@自己満さん(@macken_as)がシェアした投稿

本名は前田真剣佑さん。1996年11月16日にアメリカのロサンゼルスで生まれ、高校卒業してから日本に来た帰国子女です。トップコートに所属し、俳優として活動しています。

直近では、2017年の映画「ちはやふる」でアカデミー賞新人賞を受賞したことで大きく話題となりました。

英語が話せるのはもちろんのこと、幼少期はピアノ・水泳・空手を習っていて、千葉真一さんさながらの才能をお持ちであろうことが分かります。

「真実の剣を持って人の右に出て欲しい」

「真剣佑」という珍しいお名前ですが、父親のこんな熱い想いが込められていたのですね。素敵な親子愛です。

新田真剣佑のインスタがイケメンすぎて女性ファンが歓喜しているらしい…!

View this post on Instagram

新田 真剣佑 Mackenyuさん(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

新田真剣佑さんといえば、現在話題となっているのがインスタ。「トドメの接吻」に出演していた時に投稿された上記のインスタは、なんと新田真剣佑さんが山崎賢人さんを”お姫様抱っこ”しているお熱い2ショット!

しかも真剣佑さんは麗しき白タキシード姿でカッコよすぎます。この投稿はなんと約39万ものいいねがつきました。

まさに女性ファンには嬉しすぎる写真ということで、コメント欄にはトキめいてしまった女性たちのコメントが殺到。

「王子様感ハンパない」
「やばい…奇跡の1枚…」
「イケメンとイケメン萌える」
「カッコよすぎる横顔!」

View this post on Instagram

新田 真剣佑 Mackenyuさん(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

他にも、今流行りの有名人たちと写った写真をUPしているので、ファンの方はぜひぜひ要チェックですよ!星野源さん、北村匠海さん、チャンヨル(EXO)などなどイケメンが揃っております。

父親の大きな背中を超えられる「代表作」に出会えるか?

ファッション雑誌のイケメンランキングで1位にランクインするなど、新田真剣佑さんはドラマや映画以外にも活躍の場を広げています。サマサンサタバサ25周年記念スタート発表会にも出演されていました(2019年2月28日)。まさに高スペック俳優。

「今はイケメンということで注目度が高いですが、もともと演技力は抜群。作品がハマれば手がつけられない存在になるはず」(芸能関係者)

芸能関係者からこんなコメントをされるほどのポテンシャルの持ち主である新田真剣佑さんは、自身の代表作になるような強烈な作品に巡り合えれば、父親を超える俳優になると囁かれています。

20代前半でまだまだ若いですから、今後大人の男として成長した後に出演される作品が非常に楽しみです。

千葉真一さんの若い頃と新田真剣佑の共通点

View this post on Instagram

刹那 -setuna-さん(@___setsuna)がシェアした投稿

千葉真一さんの若い頃と新田真剣佑さんがそっくりなのは見た目だけではありません。身に着けてきたスキルや取り組んできたものすら似ています。そして、結果をきちんと残してきていることもそっくり。なんと素敵な親子なんでしょうか、、

①空手の実力

View this post on Instagram

jun kimuraさん(@jun_kimura11)がシェアした投稿

千葉真一さんは大学生のときに空手を始めました。若い頃といいつつ、幼少の時期からやっていたわけではないにも関わらず、1965年には初段を取り、黒帯を取得してしまいます。その後、四段まで昇段しました(1984年)。国際関連の大会にも日本代表として出場したことがあり、「日本代表極真空手vsハワイ代表」戦(1977年)では見事勝利しています。

新田真剣佑さんは、父親の影響で幼少期から空手を習っていました。息子の空手の実力も相当なもので、ロサンゼルスの空手大会で優勝経験があります。空手で活躍しているところまで、千葉真一さんにそっくりですね。

②アメリカでの活躍

千葉真一さんは、1963年代後半から「サニー千葉」として外国映画で活躍してきました。アメリカに拠点を移したのは1990年代です。以降、海外でも俳優活動を精力的にされてきました。

映画「キル・ビル」に出演したり、裏ではユアサーマン、ルーシーリュー等の有名ハリウッドスターに剣術演技の指導をするなど大活躍です。千葉さんの運動神経が、海外でも評価されている証拠です。

それに対して真剣佑さんは、日本よりも先にアメリカで俳優デビューしています。「アストロ球団」というテレビドラマ(2005年)に出演したり、千葉真一さんの監督映画(2007年)に子役として出演してきた経歴もあります。アメリカ限定公開の「SPACE MAN」に主演で出演したこともあり、アメリカでは既にばっちり活躍されていました。日本デビューはアメリカで活躍してきた後の、2014年です。

アメリカと日本の二拠点で活動されている部分も、千葉真一さんと真剣佑さんは似ているんですね。

③アクション俳優としての活躍

それにしてもすごい肉体美。トレーニングなどはしているの?

「空手を10年以上やっています。いまも毎日トレーニングしていますし、父に殺陣も教わっています。でも、アクションスターになりたいわけではなくて(笑)。アメリカの俳優は、いい体で、動けて当たり前。「肉体は俳優のごとく」という父の言葉も大切にしています」

引用:女性自身(https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1610706/

空手で鍛えた運動神経を活かし、アクションスターとして活躍してきた千葉真一さん。同じく空手の実力がある新田真剣佑さんも、アクション俳優を目指している部分はあるのかと思い、インタビューを調べてみました。

新田真剣佑さんとしては、「アクションスター」というポジションを目指しているつもりはないようです。「動けて当たり前」とのコメントからも分かる通り、アクションができることは大前提で、そこにとどまらずに大きく活躍したいということでしょうね。

父親からも立ち回りを教わっているようですし、実際、空手で鍛えた運動神経を武器にアクションシーンは余裕でこなせそうです。

④女性にモテすぎる

千葉真一さんの若い頃と真剣佑さんが似ているといったら、モテモテな女性関係も挙げられます。才能あふれる男性には、女性問題がつきものです。両者の女性関係をまとめてみました。

千葉真一さんの女性遍歴

まず、千葉真一さんは2回の結婚歴と2回の離婚歴があります。

そして現在は、半世紀年下の女子大学生の彼女がいるらしい。モテすぎ。

View this post on Instagram

blue.blue.blueさん(@blue.blue.blue67)がシェアした投稿

最初の結婚相手は野際陽子さんでした。「キイハンター(1968~1973年)」で共演したことがきっかけで、結婚。おしどり夫婦として有名でしたが、1994年に離婚しています。

当時、アメリカに拠点を移して活動を始めた千葉真一さんと日本で活動し続けていた野際陽子さんとの間ですれ違いが起こったことが離婚の原因といわれています。

また、アメリカでの活動資金のための借金を、野際陽子さんが一部引き受けていたらしいという話もあります。夫婦で連帯保証人になっていたのかもしれません。だったら離婚しない方が良かった気もしますが、埋められないほどの溝ができてしまったのでしょう。

1990年代はまだ国際的に活躍する芸能人は少なかったですし、前例もあまりなかったでしょうから、相当な資金が必要となったに違いありません。お金が原因で亀裂が入る夫婦はたくさんいらっしゃいます。

野際陽子さんは離婚後ずっと独身を貫いていらっしゃいましたが、2017年6月13日に肺がんで亡くなっています(享年81歳)。

千葉さんは28歳年下の「玉美」さんと再婚しています。一般女性です。この女性が新田真剣佑さんと前田郷敦さんの母親です。美人さんですね。

しかし、2015年11月に再び離婚。離婚の原因は、金銭問題や不倫疑惑が囁かれていますが、真相は分かりません。夢のためにした借金が残っている可能性もありますし、不倫といいうよりもおそらく金銭面での亀裂が原因ではないかといわれています。

「54歳年下の女子大生との不倫関係が報じられたが、あれはもはや不倫ではなく真剣愛だ。彼女のことは2人の息子にも紹介ずみで、妻とはすでに離婚調停中。息子たちには『この人とつき合うから離婚してもいいか』と直接相談した」(在京メディア関係者)

引用:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1612316/

玉美さんとの離婚以来、3回目の結婚は未だしていませんが、近しい女性が存在しています。週刊誌にスクープされたのは、なんと54歳年下の女子大生でした。

この時期はまだ、玉美さんとの離婚が知られていなかったため「不倫」として報道されてしまいましたが、子供たちに紹介もしているらしく、真剣に交際しているようです。

時期が被っているのか等、細かいことは不明ですが、玉美さんとの離婚は既にきちんと成立していますし、新たな恋に向けて前向きに進んでいるのでしょう。

真剣佑の隠し子報道

広瀬すずさんとの熱愛がスクープされたこともありましたが、あれはただのデマだったのだろうということで落ち着いています。これといった証拠もありませんでした。また「彼女を作る気はない」と公言もしており、仕事に集中モード。

女性関係は千葉真一さんのようにアレコレ似ていないのだろうか…と思いきや、なんと隠し子がいるらしいのです。千葉さんとの親子の血を感じますね。

View this post on Instagram

新田真剣佑fanさん(@__macken__luv__)がシェアした投稿

真実との確証はないということを付言しておきますが、2016年のフライデーで隠し子報道がされました。

アメリカ時代の14歳当時、37歳の既婚女性との間にデキてしまったそうです。千葉真一さんは、未成年に手を出した相手女性に対して裁判を起こした模様。裁判では真剣佑さんが「無理やりではなかった」等の証言をしたため、告訴は取り下げられました。

13歳年上の女性との熱愛…。年齢の垣根を軽々飛び越えて愛を貫く点は、父親そっくりです。恋愛に対しては2人とも情熱的なんですね。

真剣佑さんと相手女性とお子さんの3人で空港にいるのを目撃されていたり、「自分の娘です」と空手道場に紹介していたり、そんな噂がありますので、まるっきり無い話でもないような気はします。

「事実関係に重大な間違いがあるものの、事実内容に鑑みコメントは差し控える」―所属事務所のコメント

真剣佑さんの事務所は、報道について否定するわけでもなく、ふわっとしたあいまいなコメントをしています。全く事実無根であれば、毅然とした対応をするはずです。こういうフニャっとした回答であったことからも、本当なのではないか?と噂されているのです。

外見が似ているだけではなくて、千葉真一さんのあらゆる方面のDNAを真剣佑さんはしっかり引き継いでいるみたいですね。

千葉真一さんの子供たち!長男・次男・長女の3人

千葉真一さんには合計3人の子供がいらっしゃいます。ご紹介してきた長男の新田真剣佑さんの他に、長女と次男がいます。

  • 次男・前田郷敦ごーどん
  • 長女・真瀬樹里まなせじゅり

真剣佑の姉 真瀬樹里(長女)

長女の真瀬樹里さんは女優として活躍中です。父親の影響が大きく、映画の撮影現場を見ているうちに、女優になることを決意したそうです。

男兄弟とは腹違いで、最初の結婚相手の野際陽子さんとの第一子。お母さまにそっくりです。「シュート(1994年)」に出演していました。

父親に似ているのはアクションが得意である点です。殺陣を特技としており、演技指導としても活躍しています。「キル・ビル VOL.1(2004)」では、ユアサーマンに斬られてましたし、1997年には千葉さんと剣士として戦ったこともあります(「寺子屋ゆめ指南」)。アクション女優としての実力者です。

真剣佑の弟 前田郷敦(次男)

これまた珍しいお名前で、次男は「郷敦」と書いて「ごーどん」君と読みます。画像を見てみると、なんと新田真剣佑さんにそっくりのイケメンです。ハーフっぽい顔立ちで、成長が非常に楽しみです。

1999年生まれで、母親の玉美さんと一緒に日本で生活し、岡山県の高校に通っていました。吹奏楽部の部長として日々頑張っていたようです。

日本では「ゴードン」というとかなり浮いた感じもしますが、外国人からすれば、かなりナチュラルな名前に聞こえるはずです。きっと世界に出て活躍してもらいたいという千葉真一さんの願いが込められているのでしょう。

部長ということは周囲から信頼されている外向的な人物だろうことが推測できますし、将来に期待が高まります。顔立ちが整っているので、父と兄と同じように俳優さんとしてデビューする日も近いかもしれません。

実は千葉真一さんがインタビューでポロっとデビューについて喋ってしまったことがあります。冗談だった可能性もありますが、芸名は「ゴードン千葉」(笑)あり得ますね…!

✅ この記事をシェアする