ゴン中山の髪の毛!かつらの噂とハゲ【回復成功】頭髪変化の歴史を辿る

ゴン中山さんの髪の毛が気になりすぎます。実はハゲてて、かつらではないかという噂がありますが、本当なのでしょうか?徹底検証です!

ゴン中山さんといえば日本人ワールドカップ初ゴール。しかもその時に骨折をしていたのですから驚きですよね。発言やパフォーマンスで常にメディアを騒がせていたゴン中山さんですが、今回は髪の毛について騒がれています。

ゴン中山の髪の毛を年齢と共に追いかけてみた件

あのゴン中山さんの髪の毛に何があったのでしょうか。髪の毛がどのように移り変わっていったのかを確認してみましょう。当初はもっさもさでボリューミーだったはずなんですけどね。こちらの写真をご覧ください。

26歳の髪の毛の模様/もっさもさでボリュームあり

懐かしい写真ですがこれが、これがゴン中山さんですね。髪の毛の心配など何一つ考えなくても良い感じがします。この後どうなっていくのでしょうか。

30代後半の髪の毛の模様/スカスカでM字後退気味

しかし、30代後半になるとこの通りスカスカです。髪が細くなってボリュームが減っています。特に生え際の薄毛が進行しています。M字ハゲと言われるタイプのハゲですね。

確かにこのこの状態は危険信号です。30代後半でこのボリュームはハゲと言われても仕方ないかもしれません。サッカーをしていたら、ヘディングシュートもしますしね…。頭皮への刺激は相当なものです。まるで生まれたてのひよこみたいな髪の毛ですよね。

これはもうアウトですよね…(笑)地肌が見えてますから、ハゲといわれても仕方ない状況です。もし気になるようなら、すぐに治療が必要なレベルです。

ゴン中山はかつらだったのか?引退後の増毛の謎【ハゲ治療】45歳頃に復活を果たす髪の毛

▲45歳頃の髪の毛の模様

このままハゲるのかと思いきや、少しずつ毛量が増え、2012年には見事に髪が復活しています。こういう前髪を下ろすヘアスタイルは十分にヘアボリュームがないとスダレになってしまいみっともなくなります。全く違和感のないゴン中山さんの場合、完全に回復したと言ってよいでしょう

これは違和感がない状態です。年相応の髪型と言えるのではないのでしょうか。自然な状態で前髪を出せるまで回復したのはすごい事だと思います。そしてゴン中山さんは自身の髪の毛の復活について、次のように発表しています。

自髪を活かして気軽にスピーディーに増やせるリアル増毛「ピンポイントチャージ」のイメージキャラクターに抜てきされ、12日から放送される新CM「登場」篇、「技術訴求」篇にタレントの佐々木もよこ(27)ととも出演する。

「僕も一回薄くなって“どうして増えたんだ”って疑惑は耳にする」と切り出し、髪の毛が増えたのは「ポジティブに生きてきてこうなりました」「毎日のマッサージと、色んな物を食し、色んな物をぶっかけここまできた」と自身の努力であることを強調。

その上で「いざとなったら僕にはピンポイントチャージがありますから」とPR。「オレはキミを信じる!だからキミは、アデランスを信じてくれ!」とCMのセリフを絶叫した。

自分のハゲを認めたうえでコマーシャルのPRを行うところは、ゴン中山さんらしいと思いました。自身の努力でここまで来たことが凄い!さすが骨折でゴールを決めた男です。食べ物に関しては奥さんに感謝することを忘れてはいけませんよね。

ハゲは自然に治癒することはありません。何もせず放っておいたら進行する一方です。回復させたということは、それ相応の努力をした証なのです。

「色んなものを食し」というコメントは、単に食事療法だけでなく、経口発毛剤を意味していると考えられます。

発毛が劇的であったことや、その時期から考えると、やはりプロペシア(プロペシア1mg)、フィナロなどのフィナステリド剤や、ミノキシジルタブレット(ミノキシジルタブレット10mg)の服用は間違いないでしょう。

これはネットに載っている内容で絶対に使用したという訳ではありません。あくまで可能性があるという事です。しかしこれらの発毛剤で、多くの方のM字ハゲが治されているのは事実です。もしかしたら使用していたかもしれませんね。

ゴン中山は2013年にアデランスのイメージキャラクターになっています!
「ゴン中山も体験!増毛やかつらではない、本気の育毛
というキャッチフレーズのもと、どうやら育毛をしていたようなのです。

ここでゴン中山さんも使用、とハッキリでていますね。2013年以降に利用し始めたのでしょうか。育毛をしていたことはわかりました。相変わらずの元気な姿でアデランスのコマーシャルに出演されていました。

どうやら本当にかつらや植毛でごまかしているのではなくて、育毛&発毛に取り組んだみたいですね。あれだけすかすかだった過去を見ると、勇気が湧いてくる男性陣も多いはず。

中山さんの最新の髪型を見ると、薄い毛髪をカバーする上手な髪型をしてらっしゃいます。

例えば、前髪は生え際を隠すように長くしてあり、敢えて髪は下ろしたストレートにしてあります。よく見ると、生え際はまだまだ額の後方にあるように見えます。

「植毛?カツラ?」と噂された頃と比べ、現在は髪が若い頃に近いボリュームに戻りつつあるのです。

それに、植毛は一見すると自然ですが、メンテンスはそれなりに大変なので、年齢を重ねて続けることは、なかなか大変なようですよ。

この写真は若々しいですね。髪の毛もふさふさに見えます。

どうやって回復したのか真相は、本人のみぞ知るのでしょうが、様々な育毛活動をしてきたはずです。ハゲてしまった…と落ち込むことなく、元気に髪の毛の増毛に取り組むことが、育毛成功の秘訣なのかもしれませんね!

✅ この記事をシェアする