松本伊代とヒロミの自宅が豪邸!若い頃の活躍【画像】

ヒロミさんと松本伊代さんの自宅豪邸と、若い頃の松本伊代さんの活躍を調べてみました。

ヒロミさんはかつてテレビ番組のMCのトップクラスに立ちながら、突然テレビから離れて沈黙していた時期がありました。復帰するや、たちまちにひっぱりだこ。

おばはん
番組を支える柱のような存在ね。

テレビに出ない間は、事業の傍ら、趣味に没頭する日々だったようです。DIYもそのひとつ。「有吉ゼミ」の『ヒロミ〇〇を作る』でもプロはだしの腕前をおしげもなく披露してます。そして、ついに『ヒロミ家を作る』で自宅をリフォーム。それはヒロミさんの愛妻松本伊代さんのため。

おっさん
いったいどんな自宅に住んでるんだろうな。

松本伊代とヒロミの自宅は2億円近い大豪邸!

松本伊代さんとヒロミさんのご自宅目黒にあります。近くにはタモリさんやとんねるず、木村拓哉さんなど、たくさんの大物芸能人の住居がるそうです。そこに家があるのが成功の象徴をあらわす地域ですね。

松本伊代さんとヒロミさんは1997年にこの中古物件を購入しました。

土地面積260㎡、間取り8LDKの大豪邸。土地だけで約2億円!さらに建物を含めると約4億円と言われています。

2014年に明石家さんまさんの番組で、ヒロミさんと松本伊代さんの豪邸の様子が紹介されました。床は大理石で、白を基調にした清潔感かつゴージャス感がある内装です。

70インチという巨大なテレビがあっても、全体から見るとそう大きく見えない広さのリビング。家全体が白がベースで清楚で綺麗な空間でした。

リフォーム前の自宅キッチン

松本伊代さんが日々料理をするキッチン…。なかなかのグダグダっぷりでした。

おばはん
テレビが来るとわかっていても、収納扉が全開の松本伊代さん。性格がわかるわね(笑)

いくら縦に収納があっても女性はあまり上にモノをしまいません。自分の手の届く範囲に必要なものを置くので、ついつい目のまわりのものがゴチャゴチャしてしまいます。

松本伊代さんは料理もあまり上手ではなく、整理も苦手のようです。30年前の豪邸は豪華なイメージが先行して、使う者の立場に立って作られていない場合も多いです。

家の中心にいるのはやはり奥さん。松本伊代さんが使いやすいように作り変えるためにヒロミさんはご自宅のリフォームを決意したようです。

築30年であちこち傷んできたという部分もあるでしょうが、愛妻・松本伊代さんの日々の家事を快適にしてもらいたいという「愛」から来るものだと思います。

ヒロミ自ら半年かけて自宅をフルリフォーム

ヒロミさんは2017年5月から、ご自宅を自分の手でフルリフォームすることを決意。イメージは「ホテルのような家」「高級ホテルグランドハイアット」のような空間。

おっさん
名付けて「ヒロミハイアット」と言うらしいぞ。
おばはん
たいそうなネーミングねw

普段からだらしない松本伊代さんには、常に緊張感をもって生活してもらいたいそうです。無理だろうな、という心の声は秘密にしておきましょう。

6月に入ると、以前の寝室・窓枠・浴室・キッチンを壊して、コンクリート打ちっ放しの状態になりました。そして、7月にリフォームが本格始動。

ヒロミがやったリフォーム一覧

1.リビングルームの天井・30畳のリビングの天井に3メートルのクロスを貼りつける。

2.高級感あふれるホテル風の壁・リビングルームの壁。1トンの石をリビングのロックフェイスの壁ヨーロッパの天然石を2時間かけて洗い。壁に金網を貼りつけて天然石をフックで引っかけて石の裏に接着剤で貼りつけていく。制作日数4日間。反対側の壁は溶岩タイルを70枚貼って落ち着きのある重厚な壁にしあげた。

3.家族がくつろげる暖炉・寒がりの松本伊代さんのためにバイオエタノールが燃料の暖炉を購入。中身だけ購入し、外枠はヒロミさんが手作り。溶岩タイルの壁と似合う色に仕上げた。

4.家電とインテリア選び 高級ホテルのイメージに合わせた家電や家具を購入

おっさん
すごいなww 業者かよww
購入した家電
・Panasonic 加湿空気清浄機、 8万4千円
・バーミキュラ 竈のご飯 炊飯器 8万6千円
・HITACHI 洗濯乾燥機 23万7千円
・DYSON 加湿器
おばはん
質が高くて値段も高い、高級家電ばっかりね
購入した家具
・ザ・コンランショップ オリジナルフロアライト 4万1千円 など4点
・アクタス イタリア製サイドテーブル 折りたたみ 21万9千円
・イタリア製コートハンガー4万3千円
・デンマーク製間接照明 17万9千円
おっさん
本気で高級ホテルを作りに行ってる職人魂を感じるよな。
おばはん
4万円のハンガーとか見ちゃうと、もう何も言えなくなってくるわね。

ちょっとしたオシャレな小物を合わせて、合計200万円もの家具・家電を新居のために購入しました。

湿気に負けない快適な寝室

以前の寝室は湿気でカビが大量に発生していました。湿気を防ぐ発砲ウレタンを部屋全 体の壁に吹きつけ、エコカラットという湿気に強いタイルの壁全体に60枚を貼りつけました。

狭かった窓を見晴らしのいい巨大な窓に取り替えました。

おばはん
こ、これはすてきな寝室…!

松本伊代さんの高級パウダールーム

24年前、入籍した当時に買った思い出のドレッサーをリフォーム!

一旦バラバラにして、以前は寝室奥のウォーキングクローゼットを改装しました。ドレッサーの台下収納には上の段はタオルウォーマー、下は化粧品入れ用の冷蔵庫。

おばはん
化粧品用の冷蔵庫なんて聞いたことないわよ…!すごすぎ

LEDの間接照明も取り付けてラグジュアリーな雰囲気に。以前からパウダールームを希望していた松本伊代さんの願いを叶えてあげたのでした。

おっさん
こんな旦那を持って幸せだろうなあ

リビングの顔となるソファー

極め付きはローテーブルつきの豪華なソファでしたが、ソファに座っているだけで家族が親密になれる広さと座り心地のよさそうな作りでした。

「お高い」と言うだけで金額は提示されてませんでしたが、ショウルームにあったものの金額は約400万円でした。ということは同等かそれ以上ですかね?

ヒロミさんはさらに浴室をイタリア製のタイル300枚を貼り、二人分の洗面台を手作りで作りました。完成された家を見て松本伊代さんは大騒ぎww しかし、

伊代「これ維持できる自信ない……」
ヒロミ「ふざけんな!」

相変わらずラブラブですね。伊代さんのこういうところが好きなんでしょうねぇ。すてきな家族です。ヒロミさんにとって、松本伊代さんは天然ゆえに愛さずにはいられない存在なのでしょうね。

さて、そんな松本伊代さんの若い頃の活躍もみて行きましょう。

松本伊代の若い頃の活躍

若い頃、松本伊代さんのデビューは衝撃的でした。名前も知られる前からカレーのCMに登場。画面に向かって真正面から語りかけるきれいな瞳に視聴者は釘付け。

ドキッとして、胸を鷲掴みにされました。あの美少女は誰?とたちまち話題の人に!

松本伊代さんは「たのきん全力投球!」という番組で田原俊彦さんの妹役オーディションに合格デビューしていたのでした。

そして待望のレコードデビューが「伊代はまだ16だから~」というフレーズがあまりにも有名な「センチメンタル・ジャーニー」エルビス・プレスリーの往年の名曲とのギャップ。

神秘的な美少女というイメージとのギャップ。ある意味で期待を裏切る曲でしたが、ここからの松本伊代さんは、アイドル街道まっしぐらに歩んでいきます。

花の82年組

堀ちえみさん、小泉今日子さん、中森明菜さん、早見優さん。アイドル全盛時代の中心的な存在がデビューしていきます。

それぞれ歌を中心、ドラマ中心、得意の語学を活かしたりなど、ヒット歌を出しながらも個性を伸ばしていきます。そんな中でも、松本伊代さんは天然キャラがうりになり、バラエティー中心になっていきます。

松本伊代さんはもともと幼い頃からアイドルに憧れていたそうです。しかしアイドルの王道ホリプロスカウトキャラバンには落選

意気消沈していましたが、原宿で週末にホコ天「歩行者天国」で行われているローラースケート、若者たちが楽しんでいるのをよく見学に行っていたそうです。

そこを芸能事務所の人からスカウトされました。

おばはん
チャンスはどこに転がっているかわからないわね。

念願のアイドルになれたものの、マネージャーに最初に言われたのが「2年間は休みがないよ」という言葉。

言われたとおり、寝る間を惜しむスケージュール。多忙の中でも学校とダンスや歌のレッスンに通って。睡眠時間は3時間だったとか。

細身の松本伊代さん、過労で倒れても点滴を打ってスケージュールに穴を開けなかったのが自慢だとか。

おっさん
あんな風に見えても、すごいプロ意識なんだな。

アイドルも人の子、ふとした瞬間に、本音の表情をが画面からのぞきみることがありましたが、松本伊代さんは、全然悩みがないような太陽のような明るい笑顔でした。

その笑顔の中にも人知れず大変なことがあったんですね。苦しい時も変わらない笑顔がヒロミさんが惹かれたポイントの1つかもしれませんね。

ヒロミと松本伊代の馴れ初め

ヒロミさんと松本伊代さんは1989年3月25日「オールナイトフジ300回記念スペシャル」で初共演。二人とも「オールナイトフジ」のレギュラーでしたが、出演期間がずれていたため共演することはありませんでした。

ですがスペシャルでは1984-1986で三代目MCだった松本伊代さんも登場。ここで二人ははじめて接点を持ちます。

以後、スタッフと一緒にゴルフをしたりして距離を縮めていきます。

ある日、ヒロミさんから「美味しいメロンジュース作るから家に来ない?」と誘われたのが最初のデート。

松本伊代さんも、番組で共演する前からヒロミさんには好意を持っていたそうです。積極的にヒロミさんをゴルフに誘っていたそうです。相思相愛うらやましいですね。

おばはん
だめね、すてきな話のはずなのに「メロンジュース」で誘ってるヒロミさんがおもしろすぎて話が入ってこないわ

そして4年越しの交際でついにゴールイン。結婚指輪は競馬で万馬券であてたお金で購入したとか。ホントでしょうか。ヒロミさん特有の照れ隠しのような気がします。

それから20数年たっても、相変わらずの仲のよさを今回のリフォームで再認識しました。

若い頃との顔違い?引きつりが不自然という噂

若い頃は誰もが認める美少女・美女だった松本伊代さんですが、最近のテレビ出演の際に、顔の不自然だが指摘されています。

「顔が変」
「顔がひきつっている」
「眼が不自然に寄りすぎている」

などの声が…。ひどい話ですよ。眼が寄りすぎているのは、松本伊代さん老眼のためのレーシック手術を受けているためです。

理由は「化粧がしづらくなった」「お弁当を作る時に手元が見えづらい」からだそうです。それで目元が変わってしまったのではという説があります。

また、目尻の皺は年相応なのに、加齢によって出てくるほうれい線がないのです。そのかわりに妙に顔がひきつっています。顔面神経痛ではないようです。

ではその引きつりの原因は…?ってことで美容整形が疑われているのですよね。

疑われている美容整形の種類

ボトックス・ヒアルロン酸注入とフェイスリフトが疑われていますね。ひとつずつ見てみましょう。

ボトックス・ヒアルロン酸注入

皺が気になる部分に注射する事で、一時的にハリがあるように見せることが出来るのですが、その代償として表情がひきつって見える事があったり、年齢と皺が不釣り合いで違和感の顔になってしまうのです。

ハリウッド女優だと、ニコール・キッドマンがボトックスを使用していることで有名です。

依存にもなりやすく、やりすぎてどんどん顔が人間離れしていく場合もあるらしい。恐ろしいですね。

フェイスリフト

松本伊代さん整形疑惑で、一番の候補に上がっているのがフェイスリフトです。

フェイスリフトとは顔の繊維組織のリガメントを切断し皮膚を耳の後ろに引っ張る手術の事を言います。この手術を行うとたるんだ皮膚が引っ張られる事によって若々しくなりますが、その一方で不自然にひきつった感じになってしまうのです。

まあ色々ありますけど、個人的にはそんなに引きつっているようにも見えないですよね。年を取れば、整形なんてしてなくても顔なんて大きく変わります。整形はたぶんしてないんじゃないかなと思います。

おっさん
アイドル時代はかなり大変だったと思うけど、今は素敵な旦那と幸せそうに暮らしてて楽しそうだな。
おばはん
あんな豪邸に住んでいて羨ましくなるわね。

✅ この記事をシェアする