黒木瞳さんの娘は現在、慶應大学(慶應ニューヨーク学院)に通っているとの噂があります。

ニューヨークにある慶應大学の付属校で、帰国後、慶應大学にそのまま推薦で入学できるという、裏口的な富裕層の為の高校といっても過言ではありません。

しかしながら黒木瞳さんの娘ですから、宝塚受験をしていたような記憶もあります。それがなぜ、慶應大学付属の高校へ進学することになったのでしょうか。

黒木瞳の娘は現在慶應大学(慶應ニューヨーク)へ留学か【海外逃亡】

黒木瞳さんのは、現在慶應大学(慶應ニューヨーク)に在学しているといわれています。

宝塚志望だった彼女がなぜ、海外の慶應大学に在籍することになったのでしょうか。

大物女優の娘、萌子さんは、中学生の頃とんでもないいじめ、いや事件を起こしています。お金で男子生徒を雇い、女子生徒に集団暴行、強〇など声に出せないような事件です。

当時、青山学院中等部に通っていた彼女は、黒木瞳さんが望んでいた宝塚に入団するために頑張っていたはずですが、この事件を受けて逃亡留学を行ったようです。

そしてその逃亡先が慶應ニューヨークではないかと言われているのです。

デマではないかと噂もありますが、留学した可能性が高いみたいです。

黒木瞳の娘の事件後、海外留学を余儀なくされたようで、その留学先は慶應大学ニューヨーク学院ではないか、といわれています。

同校はその名前の通り、アメリカのニューヨークにある慶應大学の付属校

黒木瞳さんも言わば人気が大切なお仕事です。

娘の不祥事は大ダメージと言えるでしょう。プラス娘を守るために選んだ行動だと考えれば、真実味は十分にあると思われます。

それでは慶應大学ニューヨーク学院はどのような学校なのでしょうか。地図はこちら。

国内にある慶應大学の付属高校と同じように、卒業後はほぼ全員が推薦で慶應大学に進学することができます。

学費こそ年間450万円と高いものの、トップクラスの偏差値を誇る日本国内の慶應付属校とくらべて入試のハードルがかなり低いため、慶應大学に入る最も簡単な方法として富裕層にひそかに人気があるようです。

金金金金、世の中お金があれば何でも大丈夫の代表的な学校ですね。

ニューヨークで暮らすためのお金も考えれば、いったいいくら娘に投資しているのでしょうか。一生懸命勉強している子供にはとても聞かせることのできない内容です。

慶応、早稲田、立教、どこが大学に行きやすい?

学校名入学時学費受験条件進学状況
慶應義塾ニューヨーク学院約456万円親が国内でも受験可能ほぼ100%慶應大学に進学可能
早稲田渋谷シンガポール校約258万円親が海外で働いていること早大への推薦枠は46名で、他に東京理科大などにも推薦枠がある
立教英国学院約428万円学年により親が国内でも受験可能立教大学への推薦枠は15名で、他に早大などにも推薦枠がある

(表は雑誌より引用しました)

慶應大学はまともに一般入試で入学しようと思ったら結構大変な大学なのですが、お金を積めば、こういうルートで入学することもできるんですね。

諭吉
まさに、合法的な裏ルートってやつか

ちなみに慶應ニューヨーク学院には、こんな噂もありました。

2016年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手清原和博さんの子供も、事件後ここに入学することを計画しているのではないか、と報道されたことがありました

日本国内に居づらい事情がある人にとってもちょうどいい避難場所になるのかもしれませんね。

清原さんの息子さんなら、仕方無いような同情もできますね。子供が悪いわけでは無いのですから。お金持ちって凄いなって思う事で終われます。

ただ黒木瞳さんの娘萌子さんには、やり逃げかい!と突っ込まずにはいられません。

事件が有名になってしまい日本にはいづらい、しかし青山と同等以上の有名大学には進学したい、という黒木瞳さんの娘さんの置かれた状況からうすれば、慶應大学ニューヨーク学院への留学というのは確かにあり得そうです。

年間450万円という大金です。普通国公立の4年制大学ならば、4年間通えてしまいます。

諭吉
やはり母親、ここまでしてあげるんだな

あえて日本において家族全員で立ち直る選択はやはり無かったのでしょうね。

慶應大学卒業生でも知らない人が居るぐらいです。

慶應大学ニューヨーク学院とは1990年創立で、もともとは海外赴任、もしくは在住の日本人子弟のための学校。

慶應幼稚舎の受験に失敗した後に、慶應大学入りするルートの一つとして検討されるようになったり、また、海外生活が長い子供で日本復帰のための一つの策として検討されるようになっていた。

慶應大学ニューヨークは基本的に全寮制。生徒数は中3~高3までで300名程度と以外と小規模なんですよね。

そして慶應大学ニューヨークは年6回の受験があり難易度も国内に比べると比較的低いそうです。

毎年学費とは別に数千万円の寄付を学校にしていた黒木瞳さんであれば、年450万円の学費もそれほど問題にはならないでしょう。

慶應大学卒業生でも知らない?それも分かる気がします。

これが世間に広まっていたら慶應ブランドの価値は暴落ですよね。必死に勉強して努力したからこそ価値があるのに・・・。裏口入学と何が違うのか正直区別がつきません。

それでは萌子さんは今どうしているのでしょうか?目標にしていた宝塚には合格していない事は間違いありません。

恐らく100%合格決定の慶應大学に通っているのではないでしょうか?

確かにこれが順当な考えだと思います。

これだけお金を払ったのだから帰国して、現在は慶應大学に通っているのではないでしょうか。事実はわかっていないようですけどね。

黒木瞳の娘の現在!顔写メが関根麻里似?

ここまでくると黒木瞳さんの娘、萌子さんの顔が気になりますよね。しかしインターネット上にはでは見られないと言われています。これもお金の力なのでしょうか。

まず、黒木瞳の娘の顔写真ですが、現在、出回ってません。ですが当時の出回り写真を見た方たちの感想はありました。

黒木瞳の娘の顔がブサイクな件についてですが、個人的にはブサイクだとは思いませんでした。最初からハードルを下げていたためだと思います(笑)しかし、黒木瞳には似ていません

黒木瞳さんのデビュー当時は今でも綺麗だと言えますね。似ていればよかったのに、似たのは性格だけでは(小声)という話もあります。

黒木瞳の娘は関根麻里にそっくりじゃないですか?ちょっと似ていると思います!!でも活躍するかは、まだわからないです!

親子サラブレッドっていうのは似るけど、性格も顔もわからないから、そこは似ているかはわからないです!!

関根麻里さんに似ていたらおきれいですよね。しかし真相は分からないのです。現在は何をしているのかもすべて予想なのです。これがお金の力です。

黒木瞳さんの娘の週刊誌報道については別記事にもまとめています。

>> 【社会問題】黒木瞳の娘の宝塚不合格…落ちる理由に驚愕【バレエ教室での特訓も虚しく…】

◆こちらの記事も読まれています