松田聖子の自宅住所は成城2丁目らしい!現在のお住まい【画像】

松田聖子さんといえば、昭和の大スターですよね。最近はあまり姿を見かけなくなったりしてて少し寂しいです。

自宅は世田谷の成城2丁目っていう噂があります。かなり財産もあるでしょうから、もちろん高級住宅街に住んでいるんでしょうけれども、具体的な場所も気になります。

ご近所さんのコメント等もまとめてみました。

松田聖子の自宅は成城2丁目?【自宅と画像】

「元々サンミュージックからデビューされた松田聖子さんは先代の社長(故:相澤会長)から可愛がられていた存在で、その相澤会長が住んでいたのが成城なんですよね。」

デビューしたての頃からおしゃれな街の成城におられた聖子さん。優雅なお嬢様なイメージがありますよね。

おっさん
“成城在住” ってめちゃくちゃ似合う!

聖子さんご自身は「1985年に目黒に住んでいて、1986年に成城のマンションに引っ越した」という経緯

目黒から成城へ。どっちも良い街です。

「成城のマンション」ってありますけど、どんな外観のマンションなんでしょうか。やっぱり高級な建物なのかな。

聖子さんは成城学園前駅からほど近い住宅街に8億円もの豪邸を持っていらっしゃるそうです。

敷地は約110坪で、外から中が全く見えない構造でセキュリティーは万全だそうです。

とても立派なお家です。アイドルの全盛期という感じがします。成城2丁目という噂ですが、いったいその真相はどうなっているのでしょうか。

こちらの住所ですが、地域的に”成城”と言われるところではあるのですが、住所は成城ではありません。

「砧8丁目」になり、最寄り駅も「成城学園前」と「祖師ケ谷大蔵」の間くらいです。

このとき聖子さんは広い意味では成城にお住まいでしたね。正確な住所は砧です。

ほかにも家があるのでしょうか?私生活と住居の関係を調べてみました。

2012年に3度目の結婚相手として選んだのが慶応大学医学部准教授の歯科医 河奈裕正氏だった。

「聖子が建てた豪邸で夫婦生活が始まったが、そこにはそれまで11歳年下のマネージャーA氏が住んでいたんです。

A氏は聖子の再々婚と同時に出て行き、解雇となった。」

しかし2014年2月、聖子は兄や母親が役員を務め、ひとり娘の神田沙也加も所属する個人事務所から独立。

A氏と新事務所を立ち上げたのだ。時を同じくして、聖子も豪邸から姿を消したという。

ちょっとゴタゴタしていた時期…新事務所設立の真相はこういうことだったんですね。自宅の引越しと事務所のあれこれはつながっていたわけです。

引っ越しているところに遭遇したご近所の方の話もあります。

「聖子さん、引っ越したんでしょ? 1~2年になりますかね。夜、トラックが止まっていて、家財道具を運んでいるのを見ました

ちょうどその頃から、聖子さんだけでなく、ご主人の姿も見かけなくなりました」

聖子さんが結婚して自宅に住み、そして独立するという大変な時期です。

波乱万丈の人生ですね。いったい聖子さんはどこに引っ越していってしまったのか気になるところです。

自宅は成城にあって、両親とともに一緒に暮らしたそうだが、今は売却して別の場所に引っ越しているそうだ。

じゃあ、別の場所といったらどこだろう?この確認申請は新築して移ったところかな?世田谷区成城2丁目・・・

蒲池孜(かまち・つとむ)さんは聖子さんの父親です。

父親の名義で建てた家が、成城2丁目にあることを示しています。松田聖子さんのご実家は成城2丁目なのは確定っぽいですね。

自宅売却の噂、現在は婦人科医院になっている!?

松田聖子の自宅が売却されたのは2010年だったことが分かりました。都内有数の高級住宅地・成城。

2010年10月に開院したという婦人科医院には真新しい看板がかかげられていた。

どう見ても個人の自宅にしか見えない造りだが、それもそのはず。ここは松田聖子の元実家なのだ。

売却の噂は本当でした。でもどんなきっかけで売却したのでしょうか?

大切な豪邸を手放すに至った理由がとても気になるところです。

かつて松田聖子が両親と一緒に住んでいたというこの豪邸の購入者は、成城松村クリニックの院長・松村圭子さん

院長は聖子さんのデビュー曲『裸足の季節』以来、30年間ずっと大ファンでした。髪形ももちろん聖子ちゃんカットで、高校生になると少ないお小遣いをやりくりして遠くまでコンサートに通っていたそうです。

現在も年に数回はコンサートに駆けつけディナーショーにも参加し、最近では沙也加さんの舞台にも通うほどです」

アイドルの聖子ちゃんカットがとても流行ったときありました。まわりにこの髪型をする娘がたくさんいるくらい、みんなに愛されていました。

愛するファンが関わっているのであれば納得できますね!

松村さんは聖子を近くに感じていたいと、聖子が自宅を変えるたびに聖子宅の近くへと引っ越していたという。そして転機が訪れる。

「昨年の春、知り合いの不動産屋さんから、聖子さんの個人事務所が取り壊されて駐車場になってしまうという計画を知らされた院長が、聖子さんのお母さんに直接アプローチしたんです。

あまりに熱心だったものですから、お母さんも院長のことをすごく気に入ってくれたんです。

内覧会のときにはお母さんも訪れ、聖子さんと沙也加さんからは、大きな胡蝶蘭が届いていました」そして売却後、婦人科医院になっていました。

購入に関して聖子さんやご家族もとても満足されてました。聖子さんの熱烈なファンであるお医者さん、きっと大切に使っていることでしょう。

3度目の結婚、事務所から独立、豪邸の売却など大変な人生を過ごしてきた聖子さんです。そして成城2丁目の家は父親の実家ということがわかりました。

ここで現在のお住まいとして親と一緒に暮らしているというはっきりした情報は見つかりませんでした。

おっさん
いつどこにいても元気な聖子ちゃんでいてほしい!
おばはん
アイドルとしてみんなに夢をあたえてくれた聖子ちゃん、またみんなの前に明るくはじけるような笑顔で戻ってきてくれたらいいわね。

✅ この記事をシェアする