松本伊代の顔が不自然、顔変わった?ヒアルロン酸で腫れてるのか

松本伊代さんの顔に不自然さを感じるという声が増えています。「顔変わった」等の声が聞こえるようになり、劣化による整形疑惑が高まってきたように思います。

80年代にはアイドル歌手として大活躍していただけに、その少女らしさの面影を引きづっている方も多いかもしれませんね。

不自然に見える画像や、その理由を調べてみました。

松本伊代の顔が不自然、顔変わった?

顔が不自然に変わったと言われ始めたのは、ここ数年の話です。

ボトックスやヒアルロン酸の整形をしているせいで、不自然なひきつりがあるのではないかと考えている人も多いようです。

現在の松本伊代さんの写真を見てみましょう。

View this post on Instagram

松本伊代さん(@iyo14_official)がシェアした投稿

松本伊代さんの年齢は、2019年で54歳になります。折り返し地点を過ぎ、それなりに年齢は重ねているため、顔にシワが出てくるのは当たり前ですね。

目の周りには年相応のシワが出ているかと思うのですが、不自然に口元にはシワがありません。50歳を過ぎたとなれば、真っ先に気になるのがほうれい線です。

しかし、それも気にならない程度ですし、口元が引きつっているようにも感じられます。

ともなれば、疑われるのが口元の整形です。ほうれい線を目立たなくするために、口元にカスタムをしているのではないかと考えられるわけです。

特に気になるコメントが多く寄せられるようになったきっかけは2018年の「今夜比べてみましたと「ガキ使」です。

この番組の放送をきっかけに視聴者から、顔のむくみや不自然さを突っ込まれるようになりました。

写真写りの良し悪しの関係もあるでしょうが、やはり表情が少し人工的で、不自然な印象があります。

顔が不自然な理由①ヒアルロン酸&ボトックス

松本伊代さんの顔が不自然に見える理由として考えられるものは、ヒアルロン酸やボトックスです。ほうれい線はまさに老化の代名詞であるシワです。年齢を感じやすいシワですので、整形でどうにかしようとする方々が多い部分でもあります。

ほうれい線を消す時に用いられる整形として候補に挙げられるのが「ヒアルロン酸」と「ボトックス」(*1)です。

*1 直接注射して使用するものです。シワが気になる部分に入れるとハリが出るのですが、その代わりに表情が不自然になったり、ひきつったように見えることがあります。注入したときは肌にハリが出ますが、経年劣化とともに該当部分が腫れているような見た目になることがあります。

現在の松本伊代さんの口周りにほうれい線が目立たないことから、これらの整形を行っているのではないかと噂があります。

「不自然な表情」「ひきつりのある表情」という現状にも合致します。

顔が不自然な理由②フェイスリフト

口元のシワを綺麗にする方法には、フェイスリフトというものもあります。

顔の繊維組織を切って耳の後ろ方向へ引っ張り上げます。

聞いただけで恐ろしくなるような整形ですが、皮膚のたるみがなくなって、肌にハリは戻るものの、ひきつった印象になったり、顔に腫れが出たりします。

不自然にハリが出ていることからすれば、これらいずれかの整形をしている可能性はありそうですよね。

▼若い頃の松本伊代さん

▼現在の松本伊代さん

View this post on Instagram

松本伊代さん(@iyo14_official)がシェアした投稿

若い頃と現在の松本伊代さんの写真を比較してみると、目のシワは増えたにもかかわらず、口元はあまり変化がありません。

年齢を取った分、老化していても良いにもかかわらず、むしろ綺麗すぎて不自然です。

やっぱり若い頃のアイドルイメージがある分、「老化」現象は芸能活動に支障が出るくらい厳しいものなのでしょうか。

美の追求を求められる芸能人って本当に大変そうですね。現在は少しだけ表情がひきつっているだけで済んでいますので、どうかこれ以上変わって欲しくないなってのが本音です。

✅ この記事をシェアする