森脇健児のマラソンタイムまとめ!マラソンの記録と感謝祭での転機

森脇健児さんのマラソン情報です。マラソンタイムは何だか意外と良くないらしく、気になったので調べてみました。

森脇健児は最近あまり見かけなくなっちゃいましたが、そういえばいつからマラソン芸人に鞍替えしたんでしたっけ。

TBSのオールスター感謝祭でも、ミニマラソンで目立ってましたよね。

森脇健児のマラソンタイム

森脇健児のマラソンタイムってどのくらいなのでしょうか。マラソン芸人でやっていっているからには、それなりに速いはず…?

森脇健児のフルマラソンタイム

10km38分28秒(キロ3分51秒)、
ハーフ1時間27分03秒(キロ4分08秒)、
フル4時間11分(キロ6分弱)。

10km、ハーフから予想されるフルのタイムは、(スピードタイプとして計算)38.5×5=193分 87×2.25=196分(=3時間15分前後)で走れそうなものです。

おっさん
あれ!?なんか「マラソン芸人」って言ってる割には結構遅くない?
おばはん
フルマラソンタイムが4時間越えは結構なもんよ。

確かにタイムから見るとフルマラソンはかかり過ぎですよね。ここから見てわかる事は体力が無いという事ではないでしょうか。

つまりフルマラソンに耐えるだけの体力を強化を行っていないという事です。

森脇健二さんってマラソンの招待選手や番組でもよく走ってますよね

走ることが趣味で月に数百キロは必ず走っているにもかかわらず、最高タイムが4時間30分って遅くないでしょうか?

大阪マラソンだけなら体調が悪かったなど考えられますが、どの大会においてもまったくいい記録がでてません。

やはりどの大会でも遅いようですね。理由を知らずに手を抜いていると思われている方も多いようです。

森脇健児=マラソンというイメージからこのような意見になってしまったのでしょうね。

むしろ、森脇健児さんはマラソンでタイムを頑張って縮めるような追及の仕方なのではなく、生涯に渡って楽しむためにマラソンをやっている、という形なのでしょうね。

下記のようなマラソンイベントも過去に開催されています。

~やる気!元気!森脇健児!~
ファンダフルリレーマラソンin京都2018

森脇健児と走ろう、仲間や親子で楽しくランニング!「走り」と「笑い」が楽しめるマラソン大会!

種目は、親子がペアで走る「親子マラソン」、仲間とたすきをつなぐ「リレーマラソン」。

森脇健児と太陽が丘陸上競技場で 走りと笑いを楽しもう!

マラソンの楽しさを伝える伝道師のような森脇健児。イメージがそうなっているのならば企業もどんどん起用した方が良いと思いますね。

森脇健児のマラソン芸人転向への転機…月給800万→8万!?感謝祭への執念とマラソンの記録

森脇健児が人気絶頂期から、全くテレビに出なくなったのは周知の事実です。東京から関西に戻り。やり直していたようですね。

芸能界屈指のランナーとして知られる森脇は「一度、出てみたいが制限時間が4時間で厳しい。僕のベストタイムは4時間11分

それに毎年、僕にとっての“五輪”である『オールスター感謝祭』(TBS)の翌週に行われるので、コンディション的にも難しい」と語った。

東京で夢破れて、関西でくすぶっていた森脇は2003年、同番組の芸能人マラソン大会に出場して優勝芸人人生の転機となった大切な番組だ。

全国区に戻るため活躍したのが「オールスター感謝祭」です。ここで何となくわかってきましたね。森脇健児がフルマラソンのタイムが遅い事実が。

彼は全てをオールスター感謝祭にかけているように見えます、といいますかオールスター感謝祭を五輪と位置付けているのは凄いやる気です。

1990年代、その後に国民的グループとなるSMAPと共演した「夢がMORI MORI」(フジテレビ系)などで人気絶頂となった森脇は、全盛期にレギュラー番組12本を抱える売れっ子だった。

レギュラー番組12本は確かにすごいです。昔はいいともにもレギュラーで出演していました。

ところが、30歳のころに東京での仕事がなくなり関西に帰った。森脇は

月給800万円から8万円つまり100分の1になった。1000万円のベンツを2台キャッシュで買っていたが、売ると400万円にしかならなかった。

勉強不足、努力しなさすぎ、甘え、横柄、横着、グチ、悪口、最低だった。自業自得」と振り返る。

反省する頃には、やり過ぎた代償はとても大きいものになってます。

800万が8万円になったショックよりも必要とされなくなったショックの方が人間はきついもの、それは森脇健児にも同様の事が言えたことでしょう。

「正直な話、関西から3年で戻れると思っていたが、20年かかった。向こうではすることがないから、一日中走っていた

お金がないので妻は粗食を作り、どんどん健康になる。ヒマなので昼3時から近所の銭湯に行くと、そんな時間にはヤクザか芸人しかいない」

暇な時に腐らなかったことが大事です。すねて寝ているだけの人生になっていたら二度と戻ってくることは無かったでしょう。

走っていたことで二度目の東京挑戦が出来たのなら運が良かったと思うべきだと思います。

オールスター感謝祭をきっかけに“マラソン芸人”としてスポットライトを浴びたが、その後は猫ひろし(39=カンボジア)らの台頭があり、14年間優勝できなかった。

毎日、走っていたおかげでオールスター感謝祭で目立てたのです!もし毎日走っていなければ今日の森脇健児は居なかったのでしょう。

それでも、森脇はあきらめずに月間250kmの練習を継続した。「番組の3か月前からは、お酒もやめて(カーボローディングに)パスタばかり食べている。

そして先日、ついに2回目の優勝ができた。皆さんのおかげです。人間、あきらめたらいけない!」

自分が復活できた番組に力を入れる事は大事です。それが恩返しというものなのです。この件を見ている誰かが新しい仕事と巡り合わせてくれるのです。

頑張り方を間違わなければ結果が出る事を知ってもらいたいですね。これだけ力を入れてきたことが報われる瞬間は、非常に大きな感動を覚えます。

久々の“晴れ舞台”として同局の密着番組「情熱大陸」の取材が入ると思いきや「来た仕事が『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)だった」という。

まさにピッタリなお仕事だと思います。一度しくじったことを色々な方に伝え、自分と同じ思いをさせない、ここから好感度が上がればいいですね!

✅ この記事をシェアする

error: Content is protected !!