南條愛乃のすっぴんが酷い?画像あり。エイの腹ってそんなわけ…あるw

南條愛乃さんは通称「ナンジョルノ」という愛称で親しまれている人気声優さんです。2009年に『fripSide』のボーカルに就任してから、その歌唱力が買われて徐々に知名度を上げていきました。

そして、爆発的に人気が出たのが『ラブライブ』への出演。絢瀬絵里という若干ツンデレなキャラクターを演じ、透明感のある声質で、すっかり人気女性声優として有名になりました。

南條愛乃さんは、パッと見かけるとすごく美人なのですが、よくよく見るとお化粧が上手なのかな?と思われる節がありまして、すっぴん事情について調べてみたのでした。

南條愛乃さんのすっぴんは酷いんだとかなんとか、、「エイの腹」だと自己申告ww

さてさて、こんな画像もございますけれども、どうやらすっぴんはそこそこ酷いらしく、「エイの腹」というのは、南條愛乃さんご本人がご自分でおっしゃっていたことなのです。

南條愛乃さんの公式ツイッターでは、このようにツイートしていたこともあります。

スッピン画像アップしてって言われたから必死でエイの腹の画像探してたけどフリー画像が見つからなかったよ。

私のスッピンが見たい方は『エイの腹』で検索してね☆

ギャグが利いてますねww さすが。こういう気さくさも、人気の秘訣なのでしょう。

まあ、たぶん…アイメイクがしっかりしているんでしょうね。肌自体はとても綺麗ですし、鼻筋もキレイ。うーん、問題は、…かなww

ちなみに、「エイの腹」画像はこちらですww おもしろすぎるww

南條愛乃さんギャグ飛ばしてるけどかなりの苦労人

ギャグを飛ばしている南條愛乃さんですが、実は彼女はかなりの苦労人です。

現在では、ラブライブ等の超人気作品に出演する大人気声優さんに成長しましたが、無名時代は超エグイ貧乏生活を経験されています。コンビニ弁当すら買えない日々を過ごしていました。

折れそうになる心を何とか保ち、バイトをたくさん掛け持ってなんとか暮らしていました。悔しくてやるせない気持ちになることも多かったそうです。

ジャニーズにもこういう話は数えきれないほどありますが、「アイドル」というのは女性も男性もそういう世界なのでしょうか。

山あり谷ありの落差のレベルが、一般人と全然違いますよね。

超貧乏→ようやく知名度が上昇!仕事もいい感じ!→膝の病気で紅白断念、欠席

しかし、せっかく貧困を乗り越えた南條さんに苦難は続きます。実は先天性の『膝蓋骨亜脱臼、半月板損傷』である南條さん。

μ’sのライブイベントなどで、膝を酷使していたのか、膝内障の悪化によりライブ活動の休止に追い込まれてしまいました

苦難を乗り越え、やっと有名になって、さあこれからだ!っていうときに、酷使してきた膝が悲鳴をあげます。

どうにも難しい状態で、結局、紅白歌合戦には南條愛乃さんが欠席した8人の「μ’s」で出場しました。

紅白は私もリアルタイムで観ていたのですが、一人足りないことを不思議に思っていました。こんな裏事情があったのです。

南條さんは特に歌の面で、μ’sを引っ張ってきた功労者でした。これだけ頑張ってきたあとですから、出られないことに相当悔しい思いを感じたと思います。

そして、紅白で「μ’s」が出場した時間、非常に盛り上がりましたが、南條愛乃さんはどんな思いでそのシーンを見ていたのでしょうか。

尊敬に値するプロ根性、頑張りすぎててちょっと心配になるレベル…

fripsideの2代目ボーカルを務めていますが、これ、実は何回もオファーを断っていたんです。結局は、八木沼さんの熱意にOKを出しましたが、なぜ断っていたのでしょうか。

それは、「声優業が安定していないのに歌手活動と並行してやるなんて中途半端になってしまう、自分には無理だ」という考えがあったからです。

南條さんは自身の性格を、『人見知り』『後ろ向き』であると語っています。基本的には何事も自信が無いという南條さん。

fripSideメンバー入りのオファーも、最初は自信が無いという事で、何度も断っていたと云います。

南條さんは『声優業が安定していないのに、歌手活動を並行してできるわけがない』fripSideのボーカルを務めるのに自分では役不足だと考えていたそうです。

当時仕事がほぼなかったのだから、話が来たら「やります!やります!」って食いついてもいいところを、南條愛乃さんはそうしなかったのです。

それはプロとして、中途半端なパフォーマンスになってしまっては、お客さんに失礼だから。努力して一生懸命頑張っている姿は見せたくない、だって声優や歌手は夢を与える仕事だから、と。

しかし、不安以上に負けず嫌いな性格が勝り、fripSideメンバー八木沼悟志さんの猛烈なアプローチもあって、南條さんはボーカルを引き受ける事になります。

だからといって、声優と歌手、どちらに比重を置くというわけでなく、どちらも同じように全力でやる事を心がけたと云います。

南條さんは、『応援してくれる人に対して誠実でいたい』と考えており、又、努力しているところを、けして他人に見せないといいます。それは南條さんの、プロとしての強いこだわりだといいます。

仕事を中途半端にしない、でも努力している姿をファンには絶対に見せない、声優も歌手も人々に夢を見せる仕事だからこそ、努力という現実的で泥臭い姿を、けして見せたくない。

見せたらプロとして失格。それが南條さんの、仕事に対する真摯な姿勢なのです。

ちょっと泣けてくるぐらい気合いが入っていて感動しちゃうんですが、プロっていうのはこういう人のことを言うのでしょうね、、なんだか自分の甘さを反省しました。

そして、そういう考えをお持ちだからこそ、膝の痛みに耐えながら頑張る姿なんて見せられなくて、紅白も欠席したのでしょう。もはや尊敬します。

南條愛乃さんに熱愛彼氏&結婚の噂があったけど、おそらく全部デマな件。八木沼悟志、木村良平…

女性アイドルや男性アイドルが、他の芸能人と仲良さそうに絡んでいるとすぐ「熱愛!?」って騒ぐ人がいるせいで、噂は絶えませんね。

一緒に音楽活動してるから怪しい?八木沼悟志

南條愛乃さんは、fripSideメンバーの八木沼悟志さんと熱愛の噂がたっていましたが、ご本人たちは完全に否定しています。

いや~、普通に考えて、この2人はないでしょw コンビで音楽活動している仕事仲間なんですからw 男女でいるとすぐ熱愛とか言うのやめた方がいいんじゃないのww

南條さんと木村良平さんがツイッターで仲良く会話してた

まじかよ、仲良さそうに会話してたら付き合ってるって疑うなんて中学生レベルの発想すぎて、笑ってしまったww

南條愛乃のライブ活動にストレートなラブコールを送った人物は木村良平

そのラブコールを送った現場はTwitter上なので、公開ラブコールみたいな感じでファンの間ではドキドキした瞬間なのではないでしょうか?

そのラブコール自体は木村良平が呟いたツイートに対して南條愛乃が反応したことで始まりました。

ちなみに、繰り広げられていたツイッター上の会話がこちらです。

友達のライブ行ったときとかさ、「じゃあ客席のみんなも一緒に踊ってねー」みたいなの大好きで、いつも関係者席で張り切って踊るんだけど、アイドルの振り付けはちと照れたね。ふふ
-木村良平(@Ryouhei_Drunk)

私それ恥ずかしくて出来なくって心で踊るタイプ人間だから羨ましい!(笑)
ー南條愛乃∴ソロツアー準備中(@nanjolno)

ラブライブの客席でも張り切って踊ったる!
-木村良平(@Ryouhei_Drunk)

仮に万が一、本当にお付き合いしていたとしたら、全員が見られるツイッター上でなんか会話しませんから。堂々と、公の場で会話しているのは、何もやましいことがないからです。

というか、これのどこがラブコールなんだろww 噂ってのは良く分からないですね。

✅ この記事をシェアする