オダギリジョーの嫁、香椎由宇と離婚の危機?読み方

オダギリジョーの嫁は香椎由宇さんです。読み方は「かしいゆう」。めでたく結婚されて約10年、離婚危機が噂されるようになりました。

どうやら別居をしているらしく、夫婦の関係は冷えてしまっている模様。

オダギリジョーさんと香椎由宇さんの馴れ初めから現在までの軌跡をまとめました。

オダギリジョーの嫁、香椎由宇との馴れ初め

View this post on Instagram

パイナップルマンゴーさん(@pinapple_mango_)がシェアした投稿

オダギリジョーさんの本名は小田切譲です。1976年2月16日生まれ、1999年から芸能活動を開始。所属事務所は鈍牛倶楽部です。

当初は脇役としてチョロっと出演していただけだったのですが、「仮面ライダークウガ」で主演を演じて以来、人気が爆発。一挙に売れっ子イケメン俳優の階段を駆け上がりました。

クウガはファンも多く、仮面ライダーの歴史の中でも出来が良かったシリーズだと評判です。ただ、オダギリジョーさん本人は変身シーンが恥ずかしかったのか、オファーを受けようかかなり迷ったそうです。

「俳優を辞めようかと思った」という本人のコメントからも、その戸惑いが伺えます。当時は恥ずかしさがあったかもしれませんが、クウガを機に一気に売れたので、現在では「自分の原点だった」と振り返っておられます。

オダギリジョーの嫁の名前は、香椎由宇さんです。結婚したのは2008年。1987年2月16日生まれで、現在は31歳です。神奈川県綾瀬市出身の女優さん、モデル業もしています。

左右対称すぎる女優として有名です。かなり端正で整ったお顔立ち。ハーフの役柄を務めたこともあります(「ローレライ」)。

お2人の馴れ初めは、映画での共演がきっかけです。「パビリオン山椒魚(2006年9月16日公開)」に、オダギリジョーさんはレントゲン技師役、香椎由宇さんは高校生役で出演しました。映画共演をきっかけに距離が縮まり、お付き合いに発展、後に結婚に至りました。

「若い子なのに周りに媚びず、かっこいいと思った」

オダギリジョーさんは、会見で結婚の決め手をこのように語っていました。

反対に、香椎由宇さんは結婚を決めたことについてこんな風にコメント。

「オダギリジョーさんはきっちりと門限を守ってくれたことに好感を持ちました」

当時実家住まいだった香椎さんは、門限があり、22時までに帰らなければならなかったそうです。その家の決まりを尊重してくれて、きちんと守ってくれたところにグッと惹かれたそうです。ほほえましいエピソードです。

オダギリジョーさんは、次第に海外での仕事が多くなり、家を空けることが増えました。相手の香椎さんを不安にさせないように、しっかりと籍を入れておこうと思って婚姻届を提出。素敵なジェントルマンではありませんか…!

お互いがお互いを思いやって、将来を決める様子には、2人の誠実さがにじみ出ています。そして、2008年2月16日にご結婚されました。お子さんもいらっしゃいます。

離婚危機の噂の真相!別居生活は多忙な夫とのすれ違いが原因か

幸せな家庭を築いていたはずのオダギリジョーさんと香椎由宇さんですが、2012年頃から離婚危機が噂されるようになりました。

結婚して数年経つと、夫婦の時間もなくなり、小田切さんは仕事に忙しいことも相まって子供と過ごす時間も少なくなっていったそうです。

東日本大震災を目の当たりにして、自分の生活を省みた香椎由宇さんは、日常を大切にするために子供と沖縄に移住。オダギリジョーさんと別居生活をすることになりました。

話によると、震災直後に不安に思う家族を置いて、撮影のために韓国に行ってしまったことがあり、そういった事情が積み重なってすれ違ってしまったのではないかとされています。

一方、別居前は香椎さんが家事をやらない為、オダギリジョーさんが料理や掃除等の家事を一手に引き受けていたという噂もあります。

香椎さんは性格がハッキリしていてキツい部分があることで有名ですし、尻に敷かれて愛情が冷めてしまった…なんてこともあるかもしれません。

ただ、現在別居こそすれ、離婚したという事実は一切ありません。また、別居といってもあくまで子供の生活の為に移住したのであって、オダギリさんから離れる為ではありません。「離婚危機」というのはさすがに言い過ぎでしょう。

むしろこなれた夫婦の場合、別居してお互いが単独でそれなりにやっている方がちょうどよい距離感であることもしばしばありますし、あんまり勘繰るのは良くなさそうです。

✅ この記事をシェアする