爆笑問題太田光の家!太田光代との豪邸【画像】自宅住所は阿佐ヶ谷か

お笑い界一の知性で独自のポジションを確立して久しい爆笑問題。太田光さんのご自宅があるのが阿佐ヶ谷。

爆笑問題にとっても、事務所タイタンにとっても切ってもきれない縁なのが阿佐ヶ谷なんですね。

その阿佐ヶ谷にある太田光さんの自宅が公開されたとか。

太田光の自宅公開!住所は阿佐ヶ谷!事務所・タイタン等、爆笑問題に所縁のある場所

太田光さんと田中裕二さんのお笑いコンビ『爆笑問題』の所属事務所タイタンは、阿佐ヶ谷にあります。タイタンの代表取締役が太田光さんの奥様・太田光代さんです。

下積み時代の田中裕二さんが南阿佐ヶ谷のミニストップでずっとアルバイトしていたんだそうです。全国で売上BEST5に入るくらいの繁盛店だったとか。

太田光代さんもしばらくここでアルバイトしてました。事務所を開く地域を選定するにおいて、阿佐ヶ谷は、

  • 当時は都心の割には家賃が安かった。
  • 当時は列車が停まって便利だった
  • 朝までやっている飲み屋街があって仲間同士の親交が深まる

以上のようなメリットがあって、阿佐ヶ谷に事務所を構えることになりました。そして、太田光代さんの手腕もあってか『爆笑問題』は押しも押されぬビッグネームに!

大邸宅を阿佐ヶ谷に構えることになったのでした。

阿佐ヶ谷ってどんな町?

阿佐ヶ谷は東京杉並区にあります。都心に近いながらも、閑静な住宅が並んで、高円寺と並んで人気の地域です。

阿佐ヶ谷駅周辺にはたくさんの商業施設が並んでいます。商店街・パールセンター。居酒屋やレンタルDVDショップなどの娯楽施設が軒を連ねています。イトーヨーカドーや西友などのスーパーもあり、日々の買い物にも便利です。

にぎやかな場所であるので住みづらい印象を持ちますが、駅から少し離れれば落ち着いた住宅で、暮らすのにも快適な地域です。

家賃も他の地域より安いです。さすが太田光代さんが選んだ地域です。

  • 1LDKで約13万
  • ワンルームで約7万円

物価も安くて一人暮らしや子育て世代にも最適なのです。

杉並区は子育て世代に配慮していて、育児支援も充実しています。

  • 「ゆりかご事業」妊娠中の疑問や不安を相談できる窓口
  • 「産前・産後支援ヘルパー」家事や育児をサポートするサービス
  • 「すこやか赤ちゃん」生後4ヵ月までの赤ちゃんがいる家庭全部を保健師、助産師、看護師が訪問
  • 「訪問育児サポーター」0歳児がいる家庭を区の専門研修を受けたサポーターが3回訪問
  • 「子育て応援券」一時保育、子育て相談、子育て講座などの有料の子育て支援サービスの費用を杉並区がたてかえてくれるサービス

など他の自治体にはない独自のサービスがたくさんあります。

阿佐ヶ谷は交通アクセスも便利です。

  • 渋谷・池袋 約20分
  • 新宿・中野 約5~10分
  • 品川・横浜 40~50分

すべてが過不足なく揃っている住むのに最適な街ですね。

爆笑問題・太田の家!内装が素敵すぎた件

太田光さんの阿佐ヶ谷の自宅は「ダウンタウンDX」や「有吉ジャポン」などテレビで多く公開されています。

敷地面積150坪。週刊誌情報では推定建築費用、約4億円。2017年8月17日の「有吉ジャポン」では約10億円とされています。

太田光さんの大豪邸は、6SLDK。ちなみにSというのは居室として認められない納戸のようなスペースのことです。まあ、広い。

「奥様は魔女」をイメージして作られた階段を筆頭に、全体的にクラシックな雰囲気。昔ながらの重厚な感じの洋風の内装でした。

ちなみに家の主の太田光さんは、読書好きでご自分の部屋にこもりきりだそうです。やはり、ご夫婦の家というものは奥様のものですね。

奥様・太田光さんの趣味全開です。

太田光代さんは、愛猫「工藤ちゃん」のために自宅を全面改装。脱走しないように専用扉をつけたり、高い所から落下しないように強化ガラスで吹き抜け部分を床にしたり。

改装費用も含めて10億円…なのかも。

太田光代さんは2016年に『太田さんちの工藤ちゃん♪体重80gからの奇跡』と愛猫との日々を綴った著書を出版。「工藤ちゃん」はもともとタイタン所属のイラストレーター326さんが雨の夜に助け出したもの。

病院につれていくと体重はたったの80g。そこから育てるのにどんなに大変だったか。母親のような気持ちでしょうね。

ちなみに「工藤ちゃん」は太田光さんが敬愛する松田優作さんのテレビドラマ「探偵物語」から名付けられました。

太田光代さんの猫はそれからさらに一匹増えました。名前は「スカーレット大原」(笑)

太田光さんはネグリジェ一枚で寝室につけられたジャグジーで猫たちを泳がせるのが日課だそうです。

豪華なしつらえのリビングには、太田光代さんの話し相手がいっぱい。

鳥のキルゴア・ジュニアのキルちゃん。実物大の映画「スターウォーズ」に登場したR2-D2。なんと107万円

2体のロボホンに囲まれながら酒を飲むのが太田光代さんの癒やしだそうで。太田光代さんの芸能事務所だけじゃなくて他に5つも会社を経営する実業家。

結構人には言えないストレスがあるのかもしれません。人では癒せないものもありますもんね。

太田光さんの家には太田光代さんの趣味全開の謎の癒やし部屋がありました。なんと20畳。

ディズニーアニメに出てきそうな天蓋付きのお姫様ベット、部屋付きのサウナ、十箇所のノズルから水が噴射して全身が同時に洗い流せる特殊なシャワー…。んー、ゴージャスです。

「有吉ジャポン」で太田光邸のレポーターだった田中みな実さんは、すごく落ち込む出来事があって、一週間ほどこの癒やし部屋に泊まっていたことがあるそうです。

他には、岡本夏生さんも。なにか過去にトラブルがあった人ですね。

おばはん
芸能界の駆け込み部屋のような役目を果たしているのかもね。

太田光代さんの面倒見のよさが、一代で芸能事務所を大きくされた要因でしょうか。

太田光さんの勝負アイテムぴょん吉Tシャツ

奥様・太田光代さんのプライベートが垣間見えたような気がしましたが、逆に太田光さんのプライベートは、余計神秘のベールに包まれるばかりでした。

ですが奥様太田光代さんが太田光さんの家での姿について一言。

「家ではぴょん吉Tシャツしか着ていない」

太田光さんはぴょん吉Tシャツをコレクションしていて、寝巻き替わりに部屋着として着ていたようです。太田光さんに言わせれば「勝負Tシャツ」なのだそうです。

おっさん
たしかに着ると「ど根性」がついて気合が入りそうだよな。

松山ケンイチさん主演でドラマ化された時は、ぴょん吉Tシャツをネットで予約してたりしたそうです。

ある記者会見で優香さんを怒らせてしまい、お詫びにぴょん吉Tシャツをプレゼント。しかし優香さんは「こんなものいらない」。wwww

太田光さんはずっと変わらず質素。そんなところがファンからしてみると好感が持てますが、同じ業界の人から見たら変人扱いされているのかなあと思います。

かたや太田光代さんはセレブな暮らし。ファンからしてみるとちょっとお高くとまっている?みたいに感じられて、ちょっと鼻についちゃう人もいるのかも。

おっさん
太田光さんと太田光代さんって本当に夫婦なの?不思議な2人だわ。
おばはん
真逆だからこそバランスがとれてるのかもね。

✅ この記事をシェアする