佐川宣寿は身長低いコンプ?カツラ疑惑の真相!学歴高校は?略歴まとめ

元・国税庁長官の佐川宣寿さん、ニュースで見かけて思うんですが、身長低いですよね。150cm位しかないんじゃないですかね。

巷では身長コンプレックスをバネに超がんばっちゃって、東大入ったらしいとかっていうサクセスストーリーを組み立てて語っている人々がいますが、本当のところは不明です。

おっさん
人間は「物語」が好きだからな。
おばはん
何でも、苦労ストーリーに仕立て上げる人ってどこにでもいるわよね。

あと、異様にふさふさな髪の毛も気になりますね…カツラなのかな。

佐川宣寿って身長低いよな?【画像】152cm位らしくて身長コンプレックス抱えてるのかな

マスコミに囲まれている様子を見ていると、完全に「ちっちゃいおじさん」状態ですよねww 答弁中はあまり意識していませんでしたが、囲み取材をされていると身長低いのがまま目立ちます。

まったく一切関係ないんですけど、一瞬だけナイナイの岡村さんに見えかけます(笑)

めちゃイケもう終わっちゃうからアレですけど、もしまだ平常運転で続いていたら、たぶんパロディのネタ作っちゃってそうですよねw

佐川さんは、プロフィールで身長は公表されていません。政治家の方は余計な個人情報は流さないようにしているらしく、身長を公表しない政治家も結構多いらしいです。

写真で見ると、明らかに一人だけ小さいですよね。佐川さんの右隣に写っている紫のネクタイの人は、自民党の大家さとし氏です。頭1つ分くらい違います。

身長が第48代国税庁長官は155cmで、佐川君は152cmらしい。佐川満男が佐川君の叔父だということを忘れていた。「あなたが噛んだ小指が痛い」どころじゃなかった。元夫の甥が佐川君じゃないか。オランダでの事件の翌年に第48代国税庁長官は大蔵省に入省している。

Twitter(2018年3月11日)一般ユーザー

周りに写っている方々の身長との比較、それからネット上の情報を集めると、どうやら佐川宣寿さんの身長は152cmらしいです。

これは、成人男性としてはかなり低い方ですよね。

佐川宣寿さん自身も、身長が低いということに対しては、コンプレックスだったと言われているので相当、悩まれていたんですね!

こんな話もありますし、本人も身長が低いことについてはコンプレックスに思っていたようです。

この身長コンプレックスをバネに頑張ったのかどうかはわかりませんが、結果として佐川さんは、エリートな経歴を身につけました(現在脅かされていますけど)

おっさん
コンプレックスから湧き出す負のエネルギーって物凄い威力だもんな。
おばはん
あんたもコンプレックスだらけのはずなのに、これといった結果は出してないわね。
おっさん
…。

佐川宣寿のカツラ疑惑の真相!毛量多すぎて逆に怪しい…?

確かに、フッサフサです。60代にしては、フサフサしすぎな気がしますね。かなりボリュームがあって、まるで増毛のCMに出てくるモニターの人みたいじゃないですか。

毛量には個人差がありますからね、若い頃の写真を見てみたのですが、毛質や流れは今とあまり変わりませんね。

おっさん
すでに若干不自然な気が…
おばはん
元々、毛の量が多いタイプだったのね。

若い頃にふさふさだったからといって、それが60代になっても継続できるかというと、かなり微妙なので、何か”対策”を取ってきたのかもしれません。

とはいえ、自然な白髪も混じっていますし、あんまりカツラの線は薄いかなと思います。地毛っぽいですね。

スーパー国家エリートの学歴!小学校・中学校・高校・大学

佐川さんは、福島県出身です。幼少期は福島で過ごしていて、中学の途中から東京都に出てきたようです。

小学校は地元(当時)の平市立平第一小学校に入学し、中学校はいわき市立平第一中学校に入学しています。

その後、中学3年生の時に父親を亡くし、どのような事情かは不明でしたが東京に移り住んで東京の中学校に転校しています。

おっさん
こう見てみると、結構苦労人なのか…?
おばはん
政治家によくあるボンボン育ちっていうわけじゃないみたい。

佐川宣寿さんの学歴、高校は都立九段高校(福島県立磐城高等学校という説もある)

中学の途中で東京に来て、そのまま東京の中学校を卒業。高校は都立九段高校に合格。実は、父親が他界されており、高校進学は諦めていたそうです。

しかし、どうにか3人の兄貴たちが学費を負担してくれて進学させてくれました。

おっさん
兄弟愛…泣けるぜ…。
おばはん
(なにこいつ)

その後、九段高校を卒業し、東京大学文科2類→経済学部に進学。卒業年度が1982年で、2年ずれているので、国立に入るために浪人していた可能性が高そうです。

ネット上では、福島県出身ですから、福島県で一番偏差値の高い高校である、福島県立磐城高等学校を卒業したのでは?とされています。

佐川宣寿さんのプロフィールになぜか高校が抜けているせいで、いろんな憶測を呼んでいます。高校については、地元福島の一番偏差値が高い進学校「福島県立磐城高等学校」ではないかという説があります。

しかし、先ほども述べたように中学の途中で東京へ転校しているので、その可能性は低いです。また、佐川宣寿さんの東大入学年(1978年)の東大合格者名簿が載っている雑誌を調べた強者がいて、そこの「文科2類」に「佐川宣寿 東京・・と書かれていました。

同年春の『サンデー毎日』を確認してみた。同誌は、東大の全合格者の名前を誌面に載せるからだ。

1978年4月2日号をめくると、「文科二類」の欄に「佐川宣寿 東京」とあった(154頁の上から5段目)。

佐川は東京の高校を卒業して、東大に入学したのだ。

このことからも、高校卒業時点で東京にいたことがわかりますので、福島県立の高校出身という話は間違いでしょう。

【出世街道まっしぐら!】佐川宣寿さんの経歴・略歴

1984年:大阪国税局調査部
1987年:名古屋国税局高山税務署長
1998年:近畿財務局理財部長
2001年:財務大臣秘書官
2004年:財務省主計局主計官
2008年:主税局総務課長
2010年:財務省大臣官房審議官(主税局担当)
2011年:東日本大震災復興対策本部事務局次長
2012年:復興庁統括官付審議官
2013年:大阪国税局長
2014年:国税庁次長
2015年:関税局長
2016年:理財局長
2017年:第48代国税庁長官
2018年3月9日:麻生太郎財務大臣により懲戒処分(減給20%3ヶ月)同日、依願退官

35年間でこれだけ役をつけてくるなんて、かなり多彩なキャリアです。退職金もたくさん出るようですし(✅佐川宣寿の退職金は5000万円!パワハラ長官の逮捕可能性ってどのくらいある?)。

おばはん
どっからどう見ても、輝かしいスーパーエリート街道ね。
おっさん
懲戒処分を受けるまではな…。

国税庁長官になったときに、「正直に話した籠池泰典氏が逮捕されて、嘘をついた佐川宣寿氏は出世」と言われていたのが印象的で、当時から話題になっていた

やはり出世のためには、”色々な手”を使う必要があります。国家エリートたちは、特に出世欲が高く、しかもちゃんと能力も高い方々ばっかりです。

そんなトンデモ集団の中で登り詰めるには、相当な「人間的な(ずる)賢さ」が必要なのは自明のことです。「忖度」を頑張ったことも、そりゃあるでしょう。

森友学園の担当者は自死していますし、謎は深まるばかりですね。

ちなみに、佐川宣寿さんの豪邸はネットで拡散されちゃって(✅佐川宣寿の自宅住所は世田谷祖師谷!家族画像が2チャンネル流出か)住所までバレちゃってます。

エリート失脚後の末路…今後はどんな生活を送るんでしょう。世田谷のあの家にはもう住めないだろうし…。

✅ この記事をシェアする