土屋太鳳が嫌われる理由はぶりっ子であざとくて男好きだから?生理的に嫌悪感を感じるとの声多数

土屋太鳳さんがこんなにも嫌われる理由はいったい何なのでしょうか?ぶりっ子であざとくて、男好きだから嫌い…そんな話を非常に多く耳にします。外見はかわいいんですけどね。

嫌いとの批判がエスカレートしたのはオールスター感謝祭でのミニマラソン。立てなくなるくらい頑張っている姿を見せつけていたことで印象に残っている方も多いでしょう。他にも「行列のできる法律相談所」での幼馴染の告発等、諸々の歴史を刻んできてしまいました。

文春での企画「嫌いな女優ランキング」で第4位に入賞してしまった土屋太鳳さん、嫌われる理由をまとめました。

土屋太鳳が嫌われる理由①性格とキャラが生理的に無理だから嫌い…ぶりっ子CM「整ったお(太鳳)」に鳥肌?

View this post on Instagram

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

「生理的に無理だから」という理由は何ともいえないキツさがありますが、嫌いな理由の中で一番多いのがこれです。よくわかんないけどとにかく嫌い…ってやつです。

「ぶりっ子」と言われておりますが、男性に媚びているように見える女性は、同性から圧倒的に嫌われるのは世の常でございます。こればっかりはどの世界でも共通で敵をつくるタイプの方なのであります。

お蕎麦がちゃんとすすれないなんてぶりっ子できつい、というご意見があります。こんな感想を持つ方も世の中にはいらっしゃるのですね。芸能人にはみんなキビしいなぁ。

もはや、顔がでかいのが無理とか、目がギラついているから無理とか、言われ放題です。さすがにそれは単なる悪口だからやめた方がいいような、、

土屋太鳳さんが出演した爽健美茶のCMでは、最後に「整ったお」という発言があります。語尾の「たお」は名前の「太鳳」に掛けているんですけど、これが気に食わない視聴者が多数(笑)さすがにこれはスポンサーに依頼されてセリフが決まっているものですし、CMでの発言を叩くのはどうかと思うんですけど、賛否様々言われているのでした。

  • 鈴の鳴るような可愛らしい声
  • 話し方・所作が上品
  • 振る舞いが行儀が良い
  • 受け答えが優等生

細かく見てみると、ぶりっ子と言われる要因が多々あります。立派な女性な気がするんですが、受け入れられない人も多くいるみたいですね。



ぶりっ子が顕在化したのは「行列のできる法律相談所」/野村祐希(幼馴染)「昔は男勝りだったのに、その話し方どうした?」

特に土屋太鳳さんのぶりっ子が目立つようになったのは、2017年3月26日の「行列のできる法律相談所」にて、野村祐希(幼馴染)が過去の土屋さんと現在の土屋さんとの変貌ぶりをバラしてしまった発言です。

2人は子供の頃、一緒にお風呂に入っていた(!)レベルの仲の良さだったそうです。司会が「太鳳ちゃんは普段こんな話し方なの?」と野村さんに質問。エピソードを話す中で野村さんは、土屋さんと久しぶりに会ったときに違和感を感じたそうです。

「えっ!?どうしたの?その話し方どうした?」と驚いたことを語りました。話し方を作っていたことがバレてしまいましたね。

どうやら体育大学ということもあって、元々は男勝りな性格だったようですね。それが気づいたら、女っぽい甘ったるい話し方になっていたと。これを見ていた視聴者から批判が噴出して、ぶりっ子で嫌われる流れが加速しました。

うっかり現在のタレント活動にとって不都合なことをペラペラ喋ってしまう野村さんもどうかと思いますが、とりあえずしっかり打ち合わせをしておくべきでしたね(笑)

▼いったいどんな甘い話し方なのか気になりますね。動画ではこんな感じです。

ぶりっ子っぽい、ねちゃっとした話し方が嫌いと言われることが多いようです。あとは、女子高生の役柄がいまだに多いのも世間の女性たちを敵に回す一因なのかもしれません。

明るく清純派なキャラクターが嫌い

View this post on Instagram

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

土屋太鳳が嫌われる理由として、清純派キャラの設定に違和感が生じていることを挙げる人がいます。清純派キャラというのは事務所が設定していますから(小声)

要するに「売る為のキャラ」なのでそれに嫌悪感を感じる方もいらっしゃるんでしょうね。清純派イメージは、それを維持するのが大変です。

「土屋は、女性層からそのあざとさに目をつけられて好感度を落とす一方で、もはや男性人気しかないともっぱらです。

事務所としては、“清純派”のイメージであと数年は押し出していこうと考えていたのでしょうが、キャラクターとして作り込み過ぎたことがかえって仇となり、もう限界が来ているのではないかと、ネットの声だけでなく業界内でも囁かれています」(芸能記者)

広瀬すずさんやベッキーもそういう系でしたが、いずれも清純派を維持することはなかなかの困難を極めました。おまけに、その違和感が顕在化したときにかなり叩かれますし…。

ついでに、明るく元気なキャラクターが無理で嫌いという声も聞きます。体育会系の元気で活発な女の子であり、ダンサーもしています。そして顔が整っている…いわば「陽キャ」属性なのです。ともなれば「陰キャ」の皆さんから嫌われるのは仕方ないのかもしれません。

土屋太鳳が嫌われる理由②あざといから嫌い!計算?

土屋太鳳さんは「あざとい」シーンが度々テレビでありまして、その都度twitterが盛り上がります。特に話題となったのは、オールスター感謝祭のミニマラソンとサラダ30分事件です。

「オールスター感謝祭」ミニマラソンで倒れるまで走る…演技?

あざといっていうのは「抜け目がなく貪欲で、小りこう」という意味ですが、要するに男性に好かれるために気を引こうとしている様子を指します。

基本的には異性ですけれども、それは転じて自分にとって得な人の気を引きたい…という話になり、オールスター感謝祭では自分が頑張っている姿を全国ネットに晒すことで、お客さんとなり得る視聴者の気を引こうとしていたという風に観られてしまったわけです。

会場できちんとカメラに映っているところで倒れて、他の出演者に支えられ現場は騒然。倒れるまで頑張る姿に感動する属性の人々は、大学生の箱根駅伝でよく遭遇する団体ではありますが、オールスター感謝祭でのマラソン大会でも「感動した」という意見が見られましたね。

これはスポンサー的には非常に熱いですし、実際に感動した人も多かったようですから、成功だったのかなと思いますが、この一件で「あざとい」と言われてしまって、敵も増えてしまったのでした。

土屋太鳳さんは体育大学出身(日本女子体育大学)で、運動は得意な部類です。普段から鍛えているでしょうし。果たして、体育大学生が3.6kmのミニマラソンでぶっ倒れるということがあるの?と感じた人が「演技ではないか」「優等生ぶりすぎ」等々コメントし、なかなか荒れたのでした。

3.6kmといっても、連日働きづめで忙しくて睡眠不足だったり、栄養不足だったりする体で夜に走ったら普通に具合悪くなりますからね。

新宿駅を基準に3.6kmの円を描いてみたんですが、距離的には新宿駅から池袋駅の手前くらいまでを割りと全力で走ることになります。

え、普通に具合悪くなりそう(笑)ミニマラソンとはいえ侮れません。体調が悪くなった人に向かって「あざとい」はさすがにないでしょう。

「おしゃれイズム」サラダを作るのに30分

おしゃれイズムで密着取材をされたときの映像です。「いつもサラダを作っている」といいつつ、実際作ってみたら何と30分かかりました(笑)いつも作ってないんじゃn…ゲフンゲフン

お料理の腕前がゴミだと「サラダに30分もかけてたら他の料理が作れないわ!洗い物も終わらないし!」等々、普段、主婦業を嫌々やっている勢にしぬほど叩かれるハメになります。

案の定、twitterでは予想通りの反応でしたので、もしかすると炎上も計算済みだった可能性があります。芸能事務所は賢いのだ。

  • セロリを切る:10分
  • アボカド・トマトを切る:10分
  • トータル作業時間:30分

土屋太鳳「今回は撮影しながらだったので、30分かかった。でも普段は5分とかで作っている。」

スタジオの上田さんが苦笑いしていたのが少々おもしろかったのですが、視聴者からは「手際悪すぎだし、サラダに何十分も時間がかかることで可愛いアピールしてる」「話題作り」といった声が溢れました。

「モニタリング」1個1500円「たおにぎり」販売

モニタリングのドッキリで1個1500円で太鳳さんが握った「たおにぎり」を販売する企画がありました。『愛情を込めたおにぎり』ということで「たおにぎり」を握って差し上げておりました。その握り方があざといとのことでした。



土屋太鳳が嫌われる理由③女優なのに顔がでかいから嫌い

View this post on Instagram

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

女優さんというのは基本的にめちゃくちゃ小顔。隣に並ぶのが恐れ多くなるレベルの小顔です。それはそれ相応の努力をして、女優という職業についているのですから、尊敬すべき部分でもあります。

それがそんなに小顔でもないのに女優としてドヤっている女性がいるともなれば、うざいと感じる視聴者もいるのでしょう。

といっても、普通の一般人よりよっぽど小顔ですし、美人なんですけどね。自分のことは棚に上げて、他人に厳しい人は多いものです。

土屋太鳳が嫌われる理由④キレキレダンス(CM)がキモいから嫌い!もはや動きにも文句を言う人々

CMでのキレキレダンスがきもいから嫌い、ともはや動きにすらイラつく人が出てきています。ダイハツのCMはラッキー池田さんが振り付けを担当していて、むしろ全力で違和感を感じるようなふりをわざと作ったのでしょうね。

土屋さんが度々あざといとか言われている状況を利用して、みんなが一言いいたくなっちゃうようなCMをあえて作っています(まさに戦略通り、やられてますよ…)何だかんだで、当然ながらダンスは上手です。ノリノリで全力で踊るのキモいという意見がありますが、ダンスとはそういうものです。中途半端に恥じらいが残る方がキモいです。

土屋太鳳が嫌われる理由⑤インスタ投稿が長すぎてうざいから嫌い

インスタの投稿が鬱陶しいくらい長いということで嫌いだという理由もありますね。そもそも、土屋さんのインスタをチェックしている時点でファンじゃないですか…?という疑問点は置いておきましょう。どんな長文投稿をしているのか、実際のインスタがこちら。

View this post on Instagram

今日も私は役の時間を生きたのですが、去年の夏にゆきなやせとかを生きていた時と、最近は少しだけれど感覚が変わってきているように感じてます。 役を通して、たくさんのことと出会った1年。でもそのぶん、あっという間過ぎて、気になっていながら出来てないこともすごく多くて…。 去年の夏に出会えたからこそ今年の夏があるように、今年の夏が未来の夏に繋がっていくのだと思うから、前へ前へと進むだけではなくいろいろなことに気持ちを巡らせてみたいなと思ってます。 兄こま夏祭り写真展は、時間の都合で今日載せることができなかったので、明日にかけて載せたいと思います。 今日はこの一枚、映画「兄に愛されすぎて困ってます」クランクアップの日の空と海。 あることのためにこの場所にいるのですが、実は10月12日に撮っているので、衣装から見る印象より寒かった…! 写真展としてはラスト1日になるのですが、少しずつ上映される機会も少なくなっていく時期にこそ感謝を込めて届けたいと思ってます。少し枚数が多めになりますが、のんびり見ていただけたら嬉しいです ^ ^

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿 –

確かに長文ですね。読むのめんどくさい…ですが、ファンにとってはたくさん書いてくれたら嬉しいはず。忙しい中、長文を投稿するのはまさにファンサービスに他なりません。長文でうざい、って思う人はそもそもファンではないので(笑)土屋さんの発信のターゲットではありません。

この長文の投稿を見てイラっとしたという方は多かった模様ですが、ファンのためにしっかりとSNS運用をしていて、頑張り屋さんなんだろうなという感想しかないですね。

あと、毎日更新されているブログも長文で長いです。丁寧な文章で書かれています。

土屋太鳳が嫌われる理由⑥【媚びる女】男好きで男性共演者との距離が近すぎるから嫌い

View this post on Instagram

土屋太鳳さん(@taotsuchiya_official)がシェアした投稿

その男性共演者の女性ファンからしたら、すごく嫌な印象なのでしょうね。女優の立場を利用して、男性俳優に近づいているのが気に食わない人も多いのかもしれません。女性ファンって怖いですね…。

  • 男性俳優の呼び方が馴れ馴れしい
  • 共演者へのボディータッチが激しい
  • ツーショットで男性の肩の内側に入りがち

このように言われています。間宮祥太朗さんを「祥太朗」と仲良さげに呼んでみたり、佐藤健さんを「健先輩」と呼んだり、仲良しアピールがすぎるという意見があります。

「祥太朗」と呼んでいるとありましたが、間宮さんは「太鳳」と呼んでいるそうで、普通に仲良しなだけでしょうね(cf. 土屋太鳳、清純か魔性か…大物俳優が「メロメロ」になってしまう理由

さらに、ツーショットでは物理的な距離が近く、男性の肩の内側に入っていることが多いです。嫉妬する一般女性たちは多いようですが、そもそも土屋さんは共演者からの評判がかなり高いらしいのです。つまり、仲良くなった結果の距離感なのでしょう。

山崎「真っすぐで、純粋で、めっちゃ面白くて…人にすごく気を遣う反面、意外にズバッと言えるところもある」「短所…言いたいけど、ない!(笑)」

福士「まっすぐな子だなと思いますね。まっすぐで強い目をしていて、隙間があるというよりも、溢れてるなっていう印象がある。自分の中から出てくるエネルギーがすごくあるような女性だなと思います。」

清水富美加「いつ死んでも天国に行くっていうくらい清らかなんですよ。悪いところが一個もない」

人懐っこいですし、別に媚びてるわけではないような気がします。「共演者キラー」と言われているそうですよ!

✅ この記事をシェアする