優しいジャイアンの現在!出身地と店の場所!辞めた理由|夜ふかし名物ADの今

月曜から夜ふかしの名物AD、優しいジャイアン。画像を見ると本当にそっくり。

何でも硬いものが食べられる強靭な顎の力や、すべり台を騒ぎながら滑る様子で話題になっていましたね。

マツコさんにつけられた「優しいジャイアン」というあだ名が絶妙にマッチしていることから、度々番組内でいじられるようになり、認知度が上昇しました。

そんな優しいジャイアンは、実はすでにADを退職されています。本人の夢を叶えるために、退職を決意した模様。優しいジャイアンの現在の状況を追ってみました。

優しいジャイアンは、現在ADを辞めてお食事処の開業を準備中です。ADを辞めた理由は、起業準備のためだったのですね。

夜ふかしでのマツコさんの「何年後をめどに考えてるの?」という質問に対し、「3~4年後」と答えていました。

これから開業資金をためるため、現在は焼き肉店でアルバイトをしています。年齢は現在34歳…夢追いもなかなか大変そうです。しかもやろうとしているのは飲食店ですし…ちょっと心配。

ADを辞めた理由はブラックすぎて金が貯まらなかったから?

開業資金たまってないならADやり続けてお金貯めればいいのでは…?と思いましたが、辞めた理由としては、おそらくADの給料の低さだと思います。

時間的拘束が長かったとしても、それなりの金額に反映されて懐が温かくなるならまだしも、給料も低い。

長時間拘束され、働けど働けど給料が雀の涙ともなれば、いつまでたっても開業資金が貯まりません。

時給換算したらADで正社員やってるよりも、焼き肉屋のアルバイトの方が高いということはザラですし。

わざわざ辞めた理由には、そういった事情があるのだと思われます。

優しいジャイアンの本名と年齢は?出身大学は?

優しいジャイアンの本名は、保原倫久(やすはらのりひさ)さんです。年齢は先ほども書きましたが、34歳

出身大学は、調べましたが出てきませんでした。なぜなら学歴が高卒だったからです。大学には行ってなかったようです。

出身地はどこ?実家は何をしているの?

優しいジャイアンの出身地まではわかりませんでしたが、実家は八百屋さんだったそうです。

リアルジャイアンの実家は、「剛田雑貨店」です。ちょっと違いますが、個人商店を営んでいるところは一緒ですよね。

マツコさんには「本当にジャイアンじゃん!」とツッコまれておりました。

優しいジャイアンが華麗に滑る!危険な滑り台シリーズ

優しいジャイアンが話題となったコーナーに「危険な遊具を調査してみた件」があります。

日本各地にある凶暴な滑り台を滑りに行く企画で、保原さんのリアクションが面白く、人気のコーナーでした。

長すぎる滑り台や、急すぎる滑り台、着地点が狭すぎる滑り台などなど…様々な滑り台を滑っては、視聴者を笑わせてくれました。

もう夜ふかしで見れないの…?現在はADのロケバイト?

2017年1月末にADを退職されていますので、もう優しいジャイアンの企画をテレビで観ることはできないのか…と思いきや、観れます

優しいジャイアンは現在、夜ふかしのロケに取材レポーターのアルバイトとして参加しているのです!

開業資金としての目標額は、300~400万円。しかし、現在の貯金額は30万円以下。

ということで、まだまだお金が必要なので、月曜から夜ふかしのロケに、アルバイトとして参加することになったのでした。

第一弾は、「廃墟過ぎる温泉」の調査でした。相変わらず体を張って、頑張っておられます。今後の企画も楽しみです。

✅ この記事をシェアする