麻生夏子の現在!干された理由の謎と引退 ~理想と現実とのギャップ~

元アニソン歌手で、最近までZIPで朝の顔を勤めていた麻生夏子さんの現在はどうなっているんでしょうか。

歌手活動を縮小し、ZIPも卒業しちゃって、現在の芸能活動はどうなっちゃってるのかと気になる人も多いようですね。

おばはん
理想の仕事と、自分にくる仕事とのギャップの差に悩んでいたのではないかと感じたわ。

麻生夏子さんは、アニメソングのアイドル風の売り方をされていましたが、本当は女優をやりたかったんじゃないかなと思いました。

確かにアニソン歌手としてはかなり売れていたんですけど、本当の自分がやりたい事とはずれていた…それが歌手活動休止の根本なのではないかと…。

麻生夏子の現在!ファンとの交流は継続、イベントでMCをつとめるなどタレントとして精力的に活動中

麻生さんのブログを見れば、アニソン歌手引退後もバリバリ活動していることがわかります。広島カープの話題もよくでてきます!

誕生日会など、ファンのためのイベントの企画も多数されています。チケット販売がされてますね。

ドレミファイルという音楽バラエティ番組のMCも担当しています。タレント活動は現在もバリバリ継続中です。

麻生夏子が芸能界を干された理由と歌手引退の真相

※ アニソン歌手を引退&ZIPを卒業しましたけど、芸能界自体は全然引退していません。

鈴木杏樹さんから「今日で、なっちゃん、麻生なっちゃん(麻生夏子さん)と堀田ちゃん(堀田茜さん)が卒業になります」と発言がありました。

2015年3月27日のZIPにて、麻生夏子さんが卒業するとのアナウンスがありました。

お天気お姉さんの交代や、諸々の人事の交代について本人の口からは一言だけ挨拶がされました。

麻生さんは「究極クエスチョン」コーナーで「キューキュー!」とかわいいスマイルを見せてくれていたので、これが見れなくなってしまうとなると少し寂しいですよね。

ZIPはメインレギュラーレベルで出演していましたから、卒業には多くのファンの悲しむコメントが集まりました。

「ありがとうございました」と笑顔で一言だけ挨拶。

最後に、なっちゃんのコメントが聞きたかったというファンも多かったんですが、時間の制約上、一言お礼を言うだけで終わってしまいました。

麻生夏子はアニソン歌手も引退している(2014年9月)

バカとテストと召喚獣のテーマソングを歌ったり、ヒャダインさんとコラボしたり、アニソン歌手としてかなりイケイケだったのですが、2014年9月に歌手を引退

そして、先程の通り2015年3月にはZIPも卒業

こういきなり活動範囲が縮小されるとなれば、ファンも心配になりますよね。干された理由は何なのか?気になった人も多いです。

しかし、麻生夏子さんは特段問題を起こしたわけでもないですし、何かをやらかしたわけでもありません。

彼女単独のライブもやっていて2010年12月には「フランス・パリのライブハウス」La Maroquinerie(ラ・マロキヌリ)でワンマンライブを開催

ライブは大成功で開場2時間前から長蛇の列が出来ていた

歌手活動だってかなり順調で、フランスで単独ライブをやるくらいだったはずなのに、なぜいきなり引退したのでしょうか?

歌手引退の真相

当時、現役女子大生アニソン歌手として、事務所は絶賛売り出していたのですが、おそらく本人の意向と噛み合わなくなった、ということだと思います。

歌手として活動していた頃は、高校生~中央大学法学部政治学科に在学していた時期です。学校には普通に通っていました。

きっと周りの大学生と関わったり色んな経験をするうちに、自分が本当にやりたいことと、今の自分がやらされていること(あえてこういう言い方をしています)との間のギャップが、精神上埋められなくなったのではないでしょうか。

麻生夏子さんは、本当は「女優」など、そちら方面の活動をしたかったと聞いています。だとすれば、アニソンで”アイドル” として矢面に立つ活動は、自分の本音とはズレていたのでしょう。

高校時代の話 “私がやりたいのは歌手じゃない…”

スターダストプロモーションという強い事務所で売り出されていた高校時代。当時から、アニソン歌手としての活動をしていました。本名は、岩崎夏子さん。

学校には毎日通っていて、芸能活動を理由に欠席することはほぼありませんでしたが、中には多忙なお仕事を抱えていたせいで、クラスメイトと揉めることもありました。

合唱の行事で立候補し、ピアノ伴奏を担当することになった麻生さん。しかし、学校が終われば芸能活動があるので、プライベートの時間はそんなに取ることができません。

そのためピアノの練習時間が取れなかったのか全然弾けるようにならず、クラスのみんなに迷惑がかかってしまって、泣き出してしまったことがあります。

結局、別の女子生徒がピアノを担当することになり、合唱自体はことなきを得たのですが、このいざこざでクラス内に少し亀裂が入ってしまったのでした。

まあ、高校生のやることですからね(笑)こういうことってありがちですよね。

おばはん
忙しいんだったら何で立候補したの?って責められたのかもしれないけど、仕事ばっかりじゃなくて、きっと一度しかない高校生活も楽しみたかったのよね。でもキャパオーバーしちゃって、泣いてしまったと。
おっさん
大人が見れば子どもっぽくて可愛いけど、同い年のクラスメイトから見たらきっとそういう気持ちってまだ理解できなかったんだろうな。

そんな中でも麻生さんの芸能活動を応援していた友人たちには、自分の現状や気持ちを話していたそうです。「自分は女優の仕事がしたい」といったことを言っていたのだとか。

しかし、来る仕事はアニソンのアイドル系の仕事ばかり、しかもそれで結構売れちゃったものですから、どんどんそちらの方向へ芸能生活の舵が切られて行きました。

女優としての活動は、「黒い太陽」「斉藤さん」「仮面ライダーW」にちょこっと出演したくらいで、良い代表作品には出会えませんでした。

そういった本音と現状のかい離に限界が来て、歌手引退につながったのではないかと。これが歌手引退の真相だと思ってます。

おばはん
あくまで推測ね、本当のことは本人にしかわからないから。

✅ この記事をシェアする