木梨憲武の子供の大学は成城!学校と学歴/エリート育ちの子供たち

木梨憲武さんの子供は、成城大学に通っているらしいですね。大学的には高学歴って言っていいのかちょっと分からないですが、でもお家柄が良い大学ではあります。

お笑いタレントとして活躍しているとんねるずの木梨憲武さんは、人気女優の安田成美さんと結婚され、多くの方に知られています。

子供は3人、それぞれインターナショナルスクールに通わせるなど、教育には熱心なご様子。

木梨憲武の子供は成城大学!学校はインターナショナルスクール出身のエリート学歴【名前と画像】

木梨憲武さんの長男・幹太(かんた)君は成城高校に通っていて、そのまま成城大学へと進学しました。関東では名前がある程度通っている私立の有名大学です。

長男は成城大学でサッカー部に所属

成城は、幼稚園→小学校→中学校→高校→大学とそのまま進学できるエスカレーター式の私立学校です。長男は、幼稚園時代から成城だったんですかね。木梨憲武さんの影響で、現在は成城大学でサッカー部に所属しています。

ノリさんは昔、帝京高等学校のサッカー部でめちゃくちゃ運動神経が良かったとのこと。

子供の頃は遠ざけていた父親と同じことをしているとは、やはり仲の良い親子ですね!

インターナショナルスクール系ブリティッシュスクールイン東京出身の英才教育を受けてきた

かつて、木梨さんの子供は3人とも「インターナショナルスクール系ブリティッシュスクールイン東京」に通っていました。英国インターナショナルスクールは、日本でここだけです。

この学校は芸能人御用達で、キムタクやヒロミさん、藤井フミヤさんの子供も通っていたことがあるそうです。授業料が年間200万円なので、お金を持っている芸能人や社長令嬢・ご子息しか通えなさそうな学校ですな。

次男と長女はまだ年齢的にインターナショナルスクールに在学中かもしれません。2人についての情報は詳しくネット上にありませんでした。

流石は一流芸能人の子供たちです。年間授業料が200万円とは、驚きの学校ですよね。しかも英国インターナショナルスクールなので日本人の方も少ないようです。これがホントの英才教育ですね。凄い大物芸能人の子供が通っている学校です。

ヒロミさんと藤井フミヤさんとは、子供のインターナショナルスクール関連で仲良くなり意気投合。3人で遊びに行ったりする間柄になりました。

こういった交友関係が増やせることはいい事ですよね。3人とも芸能界では凄い方たちです。子供の学校関係で知り合って遊びに行けるって羨ましいですね。

BS朝に木梨憲武さんinNY(MoMA)5pointzで息子(テレビ初らしい)とスプレー落書き。

これは木梨憲武さんと長男、次男がテレビに出演した時の画像です。長男は父親の身長を越してしまったのですね。2人とも外見がカッコイイ。こうなると長女の写真も見たいところではありますが、残念ながら見つからず。

さすが一流芸能人のお子さん、すばらしいエリート学歴です。今後お子さんたちの芸能界デビューはあり得るのでしょうか。楽しみに見守りたいですね。

木梨憲武夫婦、子供が生まれるまで

交際から8年後の1994年に木梨憲武さんは成美さんと結婚しています。そしてその翌年から、全部で3人の子供たちが誕生しました。

1995年に長男・幹太(かんた)、1999年に次男・銀士(ぎんじ)、2003年に長女・美晴(みはる)さんが生まれ、2男1女の幸せなご家庭です。

木梨さん・安田さんともに子供好きは、有名みたいで結婚した理由の一つが子供が欲しかったと言う理由もあったそうです。

母親でありながら女優業も頑張っている成美さんをねぎらいながら鶴瓶は、「長男・高校生、次男・中学生、娘・小学生」という木梨家の子供構成に対して「男2人、女1人、うまいこと産むわ~」と感心していた。

鶴瓶さんの木梨家の子供に関するコメントです。ほのぼのしますね(笑)

3人の子供に恵まれるとは、まさに幸せそうな家庭。仲良くなければ子供が3人も生まれないですもんね、子供好きな人に悪い人はいないと思います。テレビでは破天荒な木梨憲武さんですが、人柄の良さは何となく伝わってきます。

木梨憲武と子供たち(長男・次男)の反抗期エピソード

憲武さんがどんなに冗談をいっても「はい!それ面白くない!」といったり、父親を相手にしなくなっちゃったんです。

長男はほとんど話さないこともあって、憲武さんが「構ってよ~」と言っても「シーン」って感じになるそうで…(夫妻の知人)

引用:木梨憲武、反抗期の息子に「面白くない」と言われムキになる

反抗期の時の様子でしょうか。木梨憲武さんの可愛らしい一面も見れてとても良い雰囲気だと感じます。父親を相手にしなくなったのには少々寂しさを感じますよね。木梨憲武さんも構ってちゃん過ぎる気がしますから、しつこ過ぎたのでしょう(笑)

そんな子供たちに木梨は本気で怒りだし、几帳面な長男の部屋に押し入り「メチャメチャにしてやるぞ~」といって暴れ回ろうとする。しかし、長男のほうが力が強くガーっと部屋から押し出されてしまう。

次男に対しては強気に出て、反抗しようものなら「お前だけは許さない」とムキになる。そして頭ごなしにいわれる次男のほうは、木梨に対してさらに反発心を強くしていく。

引用:木梨憲武、反抗期の息子に「面白くない」と言われムキになる

長男に相手されなくなったから次男に行くとは、ちょっとお父さん幼いですよ(笑)しかも、次男ならまだ力で敵うと判断してそっちへ行くって何だか嫌ですね…w

娘(小学生時代)と殴り合いの喧嘩をする父・憲武

木梨について「憲武さんより子供たちが成長して、一人取り残された感じ」と笑顔で紹介。また、長女が小学生の時の、ほのぼの父娘エピソードも明かした。

娘とは本当に殴り合いのけんかをしていた。『ふざけんな!この女』って言って、娘も(憲武を)蹴飛ばしたりして。そして、私は『やめなさい、あなたたち!』って。

娘のことが可愛すぎちゃって、よく小学生が女の子にちょっかいを出す、あんな感じ」。夫の“お子ちゃまぶり”にあきれながらも、いとおしそうに披露していた

小学生の長女と殴り合いのケンカとは、文字だけで読むとすさまじいエピソードですが、安田成美さんがしっかりと感じた気持ちをコメントしてくれていますね。

なるほど木梨憲武さんは”好きな女の子をイジメちゃう男の子”なんですね(笑)すごくいい家族だな~と思います。

✅ この記事をシェアする