宮沢和史の息子と娘に若い頃が似てる件/嫁と離婚の過去?

宮沢和史さんの若い頃が、息子・娘と似ていると噂されています。宮沢和史さんと息子・娘が本当に似ているのか画像とともに調べていきたいと思います。

THE BOOMとして活躍していた宮沢和史さん。THE BOOMのほとんどの作詞や作曲をしていました。2014年にバンドが解散してからは、ソロのシンガーソングライターとして活動されています。

宮沢和史の若い頃を徹底追跡!息子・娘に似てるらしい!

シンガーソングライターの宮沢和史さんですが、若い頃はどのような人だったのでしょうか?噂では宮沢和史さんの息子さんに似ている?とのことですが、どのくらい似ているのか画像とともに検証していきましょう。

こちらは宮沢和史さんの若い頃の画像です。顔立ちがキリっとしていて、男前ですね!若い頃の「島唄」は大ヒット、とても良い歌で口ずさみやすい素敵な曲です。

若い頃から続けてきた音楽活動ですが、休業後の現在は大学で講師をしています。勤務大学は、沖縄県立芸術大学音楽学部です。

歌手活動を休止しご自身を見直すために悩んだ末、講師をされることとしたようです。心身ともに歌う力を持ち続けることが出来なくなってしまったようで、一度ステージを降りて違う場所から音楽を見つめ直す

そんな気持ちからの決断となった

音楽の表舞台から去ることは寂しい気もしますが、それでも音楽業界にいてくれるなら嬉しい話です。

宮沢和史さんの若い頃の写真を見ると、切れ長の目にシャープな顔立ちがとても凛々しいですよね。これは若い頃は相当、モテたと思います!イケメンな顔立ちでさらには歌も上手かったら、モテモテ間違いなしですね。

そして、こちらが宮沢和史さんの息子の宮沢氷魚さんです。どうですか?とてもよく似ていると思いませんか?切れ長の目とかくっきりとした顔立ちなんか本当にそっくりですよね!親子そろってイケメンだなんて、羨ましいですね。宮沢氷魚さんも以前、インタビューで自身の容姿についてこう答えています。

自分でも若い頃の父に似ていると思う。のど仏のところはそっくりと言われます」

宮沢氷魚さんも宮沢和史さんと似ているという自覚があるんですね。並べて比較してみると本当にそっくりです。父親が有名な方なので、やはり比べられてしまうのは仕方がないことでしょう。

息子・宮沢氷魚さんはクオーターのイケメン

息子の宮沢氷魚さんは、何をしている方なのでしょうか?

宮沢和史さんの息子さんは2015年に宮沢氷魚さんといいます。nonnoモデルとしてデビューしました。

氷魚とはとても変わった名前ですが、「氷魚のように厳しい環境を乗り越えられるように育って欲しい」という意味でつけた本名のようです。

釣りが好きな宮沢和史さんらしい名付けです。息子さんの宮沢氷魚さんは184㎝もあることから、長身を生かしてモデルとして活動されていたんですね。宮沢氷魚さんは母親がハーフなので、クォーターということです。どことなく外国人っぽい雰囲気がでていますよね。

最近ではドラマにも出演して、俳優としても活躍しています。

ドラマ「コウノドリ」に出演し、初めてとは思えないような落ち着いた演技を見せています。

同作で念願の俳優デビューとなる氷魚は「とても光栄で、大きなチャンスをいただいたことを日々痛感しています」と力を込めている。

俳優デビューが人気ドラマの産婦人科役という大抜擢を果たした宮沢氷魚さん。「コウドノリ」ではなかなかいい演技を見せてくれました。これからも様々なドラマや映画での活躍が期待できそうです。

ただ、宮沢氷魚さんは以前NHKの「おとなの基礎英語」を3ヶ月で降板したことがあります。実はブログが炎上したことがあって、これが降板の原因ではないかと言われています。

彼の出演した「オールスター感謝祭」の企画でミニ駅伝がおこなわれたのですが、相手の選手を妨害したという卑怯な勝ち方をしたということで、彼のブログが炎上してしまった

芸能界はやはり厳しい世界ですね。ちょっとした言動で批判が集まってしまって、仕事に影響が出てしまうものです。こういう荒波を乗り越えて、ぜひとも頑張って活躍して欲しいですね。

息子・娘たちの名前が素敵!

そして、宮沢和史さんには宮沢氷魚さん以外にも子供がいるのです。次男の海実(かいみ)さんと長女の琉歌(るか)さんといいます。

長男・次男は釣り好きだったのでこういうお名前が付けられました。長女は沖縄を意識して、「琉」の字を入れたかったみたいですね。

次男と長女は一般人ということで、名前以外の情報はありませんでした。顔画像も一切なく、宮沢和史さんと似ているのかはわかりませんでしたが、長男の宮沢氷魚さんがあれだけ美形なので、おそらく次男も長女も美男美女だろうと思います。

宮沢和史の嫁は光岡ディオン!離婚の噂はデマだった

宮沢和史さんは1994年にタレントの光岡ディオンさんと結婚しています。二人のなれそめは光岡ディオンさんのラジオ番組に宮沢和史さんが出演したことがきっかけです。

光岡ディオンさんは、日本人とアメリカ人のハーフのタレントでパーソナリティをされている方です。結婚されてからも育児と両立しながらタレント活動を続けて現在でも芸能界で活動を続けています。長男の宮沢氷魚さんが1994年4月24日生まれということなので、宮沢和史さんと光岡ディオンさんはデキ婚だったみたいです!

光岡ディオンさんはハーフということで、顔立ちもはっきりしていてとても綺麗な方ですよね。しかし、宮沢和史さんのことを調べていると、「離婚」というワードがでてきます。宮沢和史さんは光岡ディオンさんは離婚しているのでしょうか?

調べてみましたが。宮沢和史さんと光岡ディオンさんに離婚しているという事実は一切見つかりませんでした。なぜそんなデマがでたのでしょうか?

実は宮沢和史さんは2016年に歌手活動を休業していたのです。その休業したことで離婚したからではないかとの憶測が広がり、このような噂が流れたのではないかと思います。芸能人は少しのことで、大きく騒がれたり根も葉もない噂をたてられたりと本当に大変ですね。

宮沢和史さんは性格も温厚で周りの人から好かれているそうです。そんな宮沢和史さんですから、嫁も子供も大切にしているのだと思います。浮ついた話しも聞いたことないですし、家庭は円満でしょう。これからも家族仲良く暮らして欲しいです。そして、宮沢氷魚さんとの親子共演なんかもテレビで見れる日がくるのかもしれませんね。楽しみにしています。

✅ この記事をシェアする