神田正輝、再婚相手の候補女性とデート?再婚はしないのか

神田正輝さんには、再婚相手候補の女性っているのでしょうか。神田さんといえば、既に松田聖子さんと離婚していることは有名ですよね。

あれだけカッコイイわけですし、再婚相手が全くいないわけはないでしょう。候補(?)と思われる女性はどんな方々なのか…?さっそく調べてみましょう。

神田正輝は再婚するのか?再婚相手の候補女性たち

神田正輝さんほどカッコイイ男性ならば、再婚したい女性も多いはずです。神田正輝さんと松田聖子さんの離婚は、どちらかというと神田正輝さんが一本取られてしまった感じがあります(個人の感想)。噂ですけど、松田聖子さんは結婚後も恋多き女性だったようで…。

松田聖子さんとの離婚後、神田さんの周辺に登場した女性は数々おられます。

長谷川理恵(2010年)

2010年には、モデル・長谷川理恵さんとの関係が噂されました。長谷川さんは、石田純一さんともごにょごにょ言われていたことのある女性です。神田さんは、若い女性が好みなのかもしれません。神田さんよりも18歳年下です。かなりの年齢差恋愛ですね。

神田正輝さんが司会をしていた「朝だ!生です旅サラダ」に、長谷川理恵さんがゲスト出演したことがきっかけでした。しかし、1年8か月で破局を迎えます。

結婚についての話し合いをしても、双方の考え方が違うためによくケンカになっていたようです。神田正輝は一度結婚に失敗していますし、家庭よりも束縛のない大人の「恋愛関係」でいたかったようなんですね。

長谷川理恵は自身の年齢のこともあったし、結婚して子供を出産したいという願望があったのですが、結局先が見えなかった為に破局となってしまったのです。

結局は2012年に長谷川理恵自身が、自分のブログで神田正輝との破局を発表することで、再婚という形にはなりませんでした。

しかも、長谷川理恵は破局を発表した2月から少し立った6月に、妊娠四ヶ月であることを別の実業家との間で発表するのです。

これで、神田正輝は再婚どころか、二股をされていたということまで、発覚してしまう女運のなさでした。

妊娠4ヶ月とは…!さすがにこれはびっくりですね。もし神田正輝さんと上手くいっていたら、お腹のお子さんってどうするつもりだったのでしょう…?二股されていたことには若干同情してしまいます。

神田さんってつくづく女運がなくてツイてないんだな、と思いきや、長谷川理恵さんサイドからはまた違った意見がありました。随分と再婚を渋っていたらしいのです。

長谷川理恵が破局後に出版した自叙伝では、長谷川理恵は結婚する気があったのに、神田正輝側は再婚をはぐらかしたことが書かれていたようです。

しかし、結果的に二股をしていた長谷川理恵の方に問題があったと世間は考えたようですね。

自叙伝を出してその中でこの話に言及するあたりがすごいなぁ、という感想を持たれる方も多いでしょう。長谷川さんご本人としても、どうしても世間に言いたかったのでしょうね。

しかし、妊娠期間からはどう考えても、お付き合いの期間がダブっていることは明らかですので、あんまり弁解は効かなかった模様…。

三船美香(※証拠なし)

神田正輝さんと三船美佳さんの交際が週刊誌で報じられたときは、かなり驚きましたが、どうやらこれは胡散臭いです。お2人は正々堂々と会見もしており、「ありえない」と交際を完全否定しています。神田正輝さんもこのように、怒りのコメントをしています。

「笑えないです。怒っています」

「事実がない。そういった事実はまったくありません」

「メディアはネタを作ることに夢中ですし、それが仕事ですから。とは言っても、でっち上げやねつ造はダメですよね。」

ここまで言えるのならば、この報道は嘘だと分かりますね。でっち上げで人生を狂わされる人もいますしね。怒りをあらわにするのは、当たり前の事だと思います。

しかも、三船美佳さんは当時、高橋ジョージさんとの離婚調停中です。このタイミングを狙って、雑誌を売るために仕掛けられてしまったのかもしれません。あえてそんな段階で自分に不利になるようなことをわざわざするってことも非常に考えにくいですし。

三船さんもこんなコメントをしています。

大迷惑。(神田正輝さんに)心苦しいです」

「ここまで火のない所に煙が立ってしまうんだなって…。謝罪、訂正していただきたい」

雑誌の内容は「ホテルに二人で行った」というものでした。しかし、そのような写真は1枚も掲載されておらず、むしろ悪意すら感じてしまった読者も多かったのではないかと思います。

せめて証拠となるような写真を撮ってから、報道して欲しいものです。こんな適当な取材で自分のプライベートがかき回されてしまうともなれば、お2人が怒るのも当然です。

神田正輝と松田聖子の離婚理由

郷ひろみさんと破局したばかりだった松田聖子さんは、仕事の疲労と心労もあったのでしょう、海外ロケ中に倒れてしまったそうです。そこで看病を熱心にしてくれたのが神田正輝さんでした。傷心しているときに優しくされたら当然、惹かれてしまう気持ちも分かります。

1985年に2人はめでたく結婚。しかし当時、神田正輝さんはまだ俳優としてそれほど活躍しているわけではありませんでした。そのため、「仮面夫婦」「売名結婚」「逆玉の輿」だ何だと世間からとやかく言われてしまったのです。

そんな批判をはねのけて、2人は子供・沙也加さんをもうけます。ホテルニューオータニで行われた超豪華ウェディングも素敵でした。

しかし、結局結婚12年目で離婚してしまいます。

松田聖子は神田正輝と結婚後も、他の男性との噂があるなど、恋多き女性だったと言われています。なにより、やはり郷ひろみのことを忘れられない中で、神田正輝に出会ったことが大きな原因と言われています。

自分の消化しきれなかった気持ちを神田正輝で誤魔化しただけの結婚だったのかもしれません。

真相は分かりませんが、12年の時を経て離婚。神田さんはそれ以来、再婚はしていません。離婚後は松田聖子さんとは連絡を取っていないようですし、娘の沙也加さんですら松田聖子さんと連絡を取っていないような話もあります。

娘・沙也加の結婚発表を機に、父・神田正輝の再婚が取り上げられるように/再婚しない理由

神田正輝さんの娘、沙也加さんは俳優の村田充さんと結婚することを発表しました。兼ねがね噂されてはいたのですが、電撃発表にマスコミは驚いたのでした。

そして、電撃結婚といえば神田正輝さん…(笑)ということで、再び神田さんの再婚の話に火がついてしまったのです。しかしながら、神田さんには再婚の予定はなさそうです。

結婚後であるにもかかわらず恋多き女と言われる松田聖子さん、破局した後に二股を正当化しようとする長谷川理恵さん…

神田正輝さんが再婚する気になれないのも何となくわかります。男前でカッコイイんですけど、女運にはつくづく恵まれてないご様子です。

好きなように生きたいと語られていた神田正輝さん。実際に再婚しないのは、自由でいたいというだけではないようです。どうやら娘・沙也加さんのことがあるようですね。

神田正輝さんの中では、沙也加さんが結婚し幸せを掴むまでは…。という考えが、どうやらあるようです。

なるほど、娘を強く想う神田さんはそういうお気持ちだったのですね。自分が再婚するとやっぱりドタバタしますし、そんなことよりも娘が幸せになる方が先だと。

2017年に沙也加さんは村田充さんと結婚しましたし、ようやく一安心です。ということは、そろそろ神田さんも自分のことについて考え始めるかもしれませんね!

娘の神田沙也加さんをきちんと送り出し、しっかりと新たな道を歩み始めたのですから、再婚しても文句を言われることはないでしょう。ただし、次もし再婚することがあるのならば、失敗しない女性を選んで欲しいと願うばかりですね。

✅ この記事をシェアする