川越シェフのキムチを知ってるか【伝説】また食べたいあなたへ「イチオシキムチ」に商品名変更!キムチ研究家考案、キムチパスタレシピ

※コラ画像ではありません

川越シェフのキムチは実は意外と人気があって、ファンも多かったのです。しかしながら、スーパーなどではもはや見かけなくなってしまいました。もう食べられないのかと残念に思っているファンの皆様もいらっしゃるようです。

キムチの販売元企業は川越シェフと提携の契約をして、マスコットキャラクターに川越シェフを起用していたのであります。そして、その契約が終了したため、川越シェフキムチをスーパーで見かけることはなくなりました。

とはいっても、キムチ自体は名前を変えて販売され続けております。あのキムチの味が忘れられない…!という方はぜひこの記事を読み進めておくんなまし。最初に言っておきますと、現在は「イチオシキムチ」の名前で絶賛販売されています。よかったね。

川越シェフのキムチは意外に人気だった!イチオシキムチに商品名を変え、現在も元気に販売中!

川越シェフのパッケージが全面に描かれたこちらのキムチですが、こんなファンの声があります。かなり必死に探しておられる模様。

川越シェフのキムチが大好きだったのですが、どこのスーパーを巡ってもどこにもありません。

もう販売していないのでしょうか?それともスーパーに置いてないだけでしょうか?もし東京都内のスーパーにありましたら教えていただきたいです!

川越シェフとの契約が終了して、現在はパッケージに川越先生の写真は使われていません。しかし、パッケージと商品名を変えて同じキムチが同じ販売元から販売されております。

その名も「イチオシキムチ」です。パッケージには、シェフ…っぽいアニメのキャラクターが描かれています。普通にそこら辺のスーパーで見かけます。

↓販売元のHPにも載っていますし、絶賛販売中ですね。

商品情報 イチオシキムチ (旧 川越シェフのキムチ)

イチオシキムチがプレミアム植物乳酸菌を800億個添加してリニューアル!
従来のりんごの甘味と塩辛のうま味を重視した味に、乳酸菌を加えて付加価値をアップさせました。

食品の口コミサイトでもこのように評価が高く、その人気ぶりがうかがえます。ロングセラー商品ですね。

川越シェフとキムチの関係/2013年頃からキムチ研究家として活動をしていた【謎】

▲ちょっと川越シェフを思わせるキャラクターを使ってる気がするパッケージ

そもそも川越シェフとキムチってどんな関係性?という疑問を持った方もいらっしゃるかもしれません。実は、川越先生はキムチ研究家として2013年くらいから絶賛活動していたのです。謎ですね!

2013年の「川越達也のキムチ研究所」(中国放送)が事の始まりです。さらには、漬物メーカーの「ピックルスコーポレーション」の特設サイトでも活動をしていました。

川越達也のキムチ研究所

特設サイトは2013年5月26日を最後に更新が止まっていながらも、いまだに残骸が残っています。キムチを使った料理の解説が種々なされていたのですが、コンテンツ自体は現在、見ることができません。

スパゲティをキムチと合わせた『キムチパスタ』
イタリア風の魚の水煮をキムチを入れて仕上げた『キムチアクアパッツァ』

イタリアンの料理人としては、もっと上手な人が山ほど日本にはいると思いますが、”キムチを使ったイタリアン” ともなれば、川越先生に敵う人はひとりもいないでしょう。

特に、川越シェフのキムチパスタについては、好きな人が多かったですよね。作り方はとっても簡単です。料理が下手な人でも余裕で作れます。

  1. まずニンニクとお好みで鷹の爪の香りをオリーブオイルで抽出
  2. 玉ねぎとベーコン、キムチをたっぷりと1パックまるごと投入し炒める
  3. 茹でたパスタとゆで汁を適量加え、
  4. 粉チーズと塩・黒コショウで味を調えれば完成

キムチ1パックもぶち込むとなると、相当辛くなっちゃったり、味が濃くなっちゃったりするのではないかと思ったのですがそうでもないようです。

そもそも川越達也オススメキムチ(イチオシキムチ)は果実の甘味が含まれているので、ナポリタンっぽくなってくれるんだと。なるほど。発酵食品を美味しくいただけて、健康にも良いとなれば、ファンが多いのもうなづけます。

もはやキムチ研究家が本業なんですかね。

✅ この記事をシェアする