ミッキーチャンネル(ユーチューバー)が嫌いなのは年収と容姿に対する不満か?

みっきー(ミッキー)は、中学生ユーチューバーとして一躍話題になりました。テレビ番組「好きか嫌いか言う時間」のYoutuber特集の回にも出演し、コメントしていましたよね。

そんなミッキーさんが「嫌い」という視聴者は割と多いらしい…?というわけで、その理由を調べてみました。

おっさん
現在は高校を中退しているけど、中学生時代には既に登録者10万人。結構すごいで
おばはん
登録者10万人もいれば、普通に食べていくくらいなら生活できちゃうわよね。
おっさん
なんで、そんなに嫌われてるんだろ?

みっきーがユーチューバー嫌いな人ランキングに入っちゃう理由は何だろう?

高校へ進学したものの退学しまして、現在は実家でフリーランス的な状態になっているみっきーさん。中学生時代には、確実に中学生Youtuberの中でトップだったいっても過言ではありません。

今も、ちょこちょこ配信しているのですが、更新頻度はまばらですね。

中学生が共感しやすいアニメネタ(ラブライブなど)をテーマに商品紹介をしたり、歌ったりしているので、その点で多くのファンを集めることができました。

しかしながら同時にアンチも多く「嫌い」と言われることが多かったりもするのです。

みっきーがユーチューバーとして嫌いと言われる理由…それはその「容姿」で ”成功” していることへの『嫉妬』

おばはん
嫌われる理由は、端的に言って「嫉妬」これに尽きるでしょうね。

大人からすれば、みっきーは丸っこくて良く喋れる子ども、っていう印象で可愛く感じるだけなのですが、同年代の女の子から見たら、感じるものは違います。

確かに(申し訳ないですが)スタイルや顔立ちが美人か?と言われれば、まあちょっと口ごもってしまう容姿ではあります。

そんな容姿でありながら、これほどの人気者に成り上がったともなれば、嫉妬する人がうじゃうじゃと湧いてくるのは当然です。

中学生・高校生くらいでは、「容姿が良い」「勉強ができる」「運動ができる」以外の才能を認識出来る人は少ないです。

みっきーは確かに、ここに上げたような才能はなかったとしても、明らかにビジネスセンスがあります

10代半ばの子の中では、キャラクターのブランディング力が突出してますよね。Youtubeチャンネルの運用の仕方だって、売れている人たちを見てかなり研究していたはずです。

そういう水面下での試行錯誤に考えをおよぼすことが出来ず、人のことを表面上しか見られないような子が、

「おブスちゃんのくせに、何でそれより可愛い私よりもチヤホヤされてしかもお金まで稼いじゃってるの?」と思ったりするわけです。

おばはん
すっごく幼い思考回路よね。

そして、そんな感情を持っているからこそ「デブスの自覚はないの?」という発言につながるんですね。

自由に見えるライフスタイルへの『羨望』も原因のひとつだろうか

さらに、親も優しく勉強もせずにYoutubeにのめり込むという、素敵なライフスタイルすらも獲得しているわけです。

彼女と同年代ならば、親から「勉強しろ」とか「いつまでYoutube見てるの」とか言われて、スマホを取り上げられたりしている頃合いではないかと思うのですよね(笑)

家庭環境(どんな親の元に生まれるのか)については、持って生まれた部分なのでどうしようもないところではありますし、みっきーのような生活スタイルが羨ましいと感じる子も多いはずです。

その「羨望」が転じて「嫌い」になっちゃってるんでしょうね。

つまり、自分とは違うライフスタイルの人を批判してこき下ろすことで、楽しくない自分の日々の生活(勉強を頑張って真面目に過ごす生活)を正当化しているってわけです。

これは別に、みっきーアンチの中学生・高校生だけではなくて、大人になってもこういう人種の人はびっくりするほどいます。

働きたくもない会社で毎日付き合いたくもない人間たちと関わっているようなそんなクソみたいな人生に縛られている人は、フリーランスで自分のやりたい仕事を楽しそうにやっている人を見ると、めっちゃ攻撃してきますからね(笑)

おばはん
そういう人たちの決めゼリフは「社会人として恥ずかしい」ってやつね。自意識過剰なのよ、誰も見てないってのにね(笑)

我慢して頑張っている自分の生活が「間違っていた」ということを認めるのは、かなり辛い作業です。その現実に向き合えない人は、自分の生活を正当化するために、他人の人生を批判するんです。

おばはん
ダサいわ。

「歌ってみた」動画|自意識過剰とコメントするアンチたち

特に評判が悪かったのは「歌ってみた」系の動画、その中でもラップを披露している動画です。私も見てみたのですが、確かに上手かといえば、そうでもないのは事実。

とはいえ、別にラッパーとして食っていこうとしているわけでもなく、既にファンがたくさん出来ている中で、ファンサービスとして色んなことをやってみているだけなので、ブランディングとしては、それだって全然ありな戦略です。

しかし、これを見たアンチの子たちは、「自覚がない」「自意識過剰」とかよくわかんないこと言ってましたね(笑)

キャラクターブランディングがどれだけ難しいのか、って話ですよ。

おばはん
とりあえず、人と違うことをやっている人を叩いて安心するような子たちは、せいぜい大人になったら真面目でつまんないサラリーマンになってそのまま生涯を終えてくださいとお伝えしたいわ。

”天狗” になっていることが気にくわないってことか?

あとは、ファンミーティングやオフ会を開催するようになってから、態度が「天狗」になってしまって気にくわないという意見が出てきましたね。

よくいますよね。芸能人とただの一般人の間には、信じられないくらいの次元の差があるにもかかわらず、まるで同じ立場かのように、酷い場合にはむしろ庶民の方が上の立場だと勘違いして芸能人を批判する人。

ママタレの子育てにモノ申したがる一般ママとかがまさにそれ。みっともないです。

おばはん
「天狗になっちゃってる」とか批評してるお前は何者なんだ、って話なのよ。

「見ててイライラする」とかほざいている子は、特に世の中で何事も成し遂げられていない自分のしょぼさに向き合った方がいいです。あと、見なければ良いですw 万事解決!w

中学生で数百万円の収入は良くない!とか言うアンチの人々

詳しい年収は良く分かりませんが、総再生数は2500万回超えてますし、少なくとも200~300万円は広告収入を得ているはず。

というか、本人が出演している顔出しタイプのチャンネルは、広告単価が高くされることが多いので、もっといっている可能性が高いです。

さらに、頻繁に企業との提供動画を出しているので、こちらも数百万単位で稼いでいると思われます。良い事じゃありませんか。生きていくにはお金が必要です。

お金が欲しければ、お金を稼いでいる人を批判するのではなく、どうやったら稼げるのか考えて、実際に行動しなければいけません。

それは、勉強して良い成績を取ることよりも、何倍も難しいことです。

おばはん
とりあえず、自分でわざわざみっきーの動画をクリックして視聴しに行って「見ててイライラする」とか言ってる人が謎。
おっさん
人のことをいちいち「嫌い」って声に出して言ったり文字に書いたりするって、自分が好かれたいことの裏返しだったりするのかもな。

✅ この記事をシェアする